白髪染めトリートメントレビュー

泡で白髪染め!ルプルプヘアカラーフォームで潤ってみた口コミ感想

投稿日:

若白髪王子
最近、”泡の白髪染め”をいくつか試している私です。

私が今まで使った白髪染めでも2番目に良かったヘアカラートリートメント「LpLp(ルプルプ)」が、新商品として濃密泡タイプのヘアカラーフォームを発売したということで、早速購入してみました。

ルプルプといえば、白髪染め界では「利尻シリーズ」と双璧をなす人気ブランドです。おすすめランキングでは私は総合評価で 利尻ヘアカラートリートメント を1位にしていますが、染め上がりの潤い・しっとり感では圧倒的にルプルプが上でした。

潤い・保湿力には最も信頼のおける白髪染めです。

(最近、白髪染めしすぎて髪がパサついてきたな……)と思い始めた時は、ルプルプで決まりです。パサパサの髪が一気に蘇りますよ。

というわけで今回のルプルプのヘアカラーフォーム、かなり期待しつつ使ってみた感想をレビューしていきます。

公式サイト ルプルプ ヘアカラーフォーム

 

ヘアカラーフォーム(泡)とヘアカラートリートメント(クリーム)の違い

(左がヘアカラーフォーム|右がヘアカラートリートメント)

さて、まず誰もが思うのが「ヘアカラーフォーム(泡タイプ)ってなに?」という点です。

ご存知の通り、ルプルプには従来より人気を博している LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント があります。実際に私もこちらを利用していて、レビュー記事も書いています。

今までの「ヘアカラートリートメント」と、新しい「ヘアカラーフォーム」は何が違うのか?

成分に大きな違いはない

まず重要なのは、成分やカラーリングの種類はどちらも「ヘアカラートリートメント」には変わりありません。ヘアカラートリートメントの中で「クリームタイプ(従来)」と「泡タイプ(ヘアカラーフォーム)」に区別されています。クリームか泡かの違いですね。

脱色などはせず天然成分のみ配合なので髪に優しいですし、アレルギー成分として心配なジアミンも含まれていませんのでまずは安心してください。

かゆみや炎症に悩まされる人でも安心して使えます(とはいえ、パッチテストは必須です)。

その上で、クリームと泡の違いは大きく2つあります。

泡タイプは染めやすい

簡単に言うと、ヘアカラーフォームつまり「泡タイプ」の方が塗るときに髪全体に伸ばしやすいということです。

公式サイトには下記の説明がされています。

違いを要約すると……

従来のクリームタイプはコームによって髪全体に伸ばす必要があり、コームの力加減や伸ばし方によっては均一に塗れなかったり、液ダレしてしまうマイナス点があった。

新しい泡タイプは適度な粘土を持っているので液ダレの心配がなく、髪に触れたところから泡が水状化する(弾けて広がる)ので、髪全体に均一に伸ばしやすい効果がある。

要するに、泡の方が塗った端からシュワシュワ勝手に広がってくれるので、髪全体に均一に綺麗に塗りやすいですよーということですね。

若白髪王子
生え際などが綺麗に染まらない……という人は、クリームタイプを上手く塗れていない可能性が高いです。泡タイプにすることで生え際まで綺麗に染められますよ。

泡タイプは放置時間10分で染まる

もう一つの大きな違いは「放置時間」です。従来のヘアカラートリートメント(クリームタイプ)は放置時間が30分程度必要だったのに対し、ヘアカラーフォーム(泡タイプ)は放置時間がわずか10分と劇的に時間短縮しています。

公式サイトでも、「簡単10分」を一番デカデカとアピールしています。

公式 ルプルプ ヘアカラーフォーム

放置時間は従来の半分以下。わずか10分で染められるなら手間がかなり軽減されますよね。同じ染まり具合で10分で済むなら間違いなくこっちを使います。

ただ……。

若白髪王子
10分で染まる「理由」が、公式サイトに書かれていないんですよね……

「クリームタイプにはない○○の成分を使用することにより時間短縮を可能に!」 みたいな根拠が書かれていないので、アピールしているわりに説得力に欠けるのが気になるところ。

こればかりは、実際に使用してみて確かめるしかありません。

早速実践!ルプルプのヘアカラーフォームの泡を体感

では、早速箱を開けて実践していきます。
泡フォームなのでスプレー缶タイプですね。思ったより小さいです。

ちなみに、選べる色は「ブラック」か「ダークブラウン」の二色です。ブラックは黒くなりすぎる可能性があるので、ダークブラウンを選びました。これくらいが自然な色になります。

付属品は手袋と専用コーム。

 

さて、お待ちかねのヘアカラーフォームがこちら。

これ、パッと見た目モコモコタイプなんですけど、実際は結構水分を含んでいて触るとシュワシュワ・ジュクジュクしているタイプの泡でした。整髪料のムースにかなり近いですね。これはかなりグッドポイント。

泡タイプって今までいくつか試したんですが、水分量が少ないとかなり塗りにくいんですよ。その点でルプルプの泡は合格点でした。水っけがしっかりあるので伸ばしやすい。

塗布には専用コームを使います。

染毛の目安ですが、これを1ブラシとして、

  • ショートヘア:約10ブラシ
  • セミロング:約15ブラシ

となっています。

さて、ルプルプの泡フォームを塗ってみた感想ですが、まず、

塗った側からサラっサラ

です。

感触としては本当に整髪料のムースと同じなんですけど、ベタベタ感やゴワゴワ感が一切なく、水々しいサラサラ感がスゴいです。

若白髪王子
めっちゃ爽やかな気分です。

確かに、コームで梳かしながら塗っていくと、付着したところからシュワシュワと弾けて広がっていく感じですね。伸ばしやすくてとてもいい。

印象としては、さすがルプルプといったところ。やはり潤い・保湿力に関しては他の商品より頭一つ抜けています。

このルプルプの潤いの秘密は、「フコダイン」という海藻類のネバリ成分にあります。

ガゴメ昆布「フコダイン」とは?

ルプルプ

フコダインは、ガゴメ昆布から取れるネバリ成分。

「ガゴメ昆布」とは北海道函館の限られた地域にだけ生息する昆布で、非常にネバリが強いというのが特徴。そのネバリの成分のことを「フコダイン」と言い、このネバリ成分が育毛効果や免疫力向上など、健康と美容に非常に良いとのこと。

このフコダインというネバリ成分が頭皮の表面をヴェールのように覆ってくれるので、髪全体と頭皮を潤いで満たしてくれるのです。

公式サイトより ルプルプ ヘアカラーフォーム

まぁ、説明しても分かりにくいと思います。

この潤いばかりは、実際に使用してみないとわからないでしょう。

 

ルプルプヘアカラーフォームで白髪染めした効果

さて、実際に染めてみた結果を写真にとってみました。

その前にまずはいつもの、私の地毛の状態をいくつか載せておきます。

ルプルプ使用前

側頭部は外からは見えにくいですが、髪をかきあげると内側にちらほら▼▼

レフィーネ レビュー

前髪もかきあげると結構あります▼▼

一番怖いのが、自分では見えない後頭部。写真でも分かるほど白髪出てますね▼▼

若白髪王子
基本的には内側に多いのですが、至近距離で見れらたら一発で白髪多いことバレます……。

 

ルプルプ3回使用後

そして、下記からはルプルプヘアカラーフォームを3回使ってみた結果です。

まずは前髪内側▼▼

かき上げてもほとんど白髪は見えなくなりました。

前から全体的に見てみると▼

問題ありません。綺麗に染まっていますね。

続いてサイドの髪。内側を確かめるためにかき上げてみると▼

若白髪王子
数本の染め残しを発見……

内側の一番白髪が多い部分は、なかなか綺麗に染めきれないですねー。どうしても耳の上あたりに白髪が残ってしまいます。ここは残念。

サイドを全体的にみると▼

外から見る分には綺麗に染まっていますね。写真分かりづらいですが……。

最後に上から全体を▼

白く見えるのは光の反射です。分かりにくいですが、まぁ特に文句なく綺麗に染まっています。放置時間10分でここまで染められたのは大きなメリットです。

全体的にしっとりと仕上がっていて、染め上がりは大変満足しております。やっぱり潤いの力が強いと、ドライヤーで乾かしたあとの手触りが全然違いますね。

(もちろん、一緒に使っているノンシリコンシャンプーの力もあるでしょうが)

さて、総評をまとめます。

ルプルプ ヘアカラーフォームの良かったところ。良くなかったところ。

良かったところ

まず、染まり具合は文句ないレベルでした。若干染め残しはありましたが、トリートメントのセルフ染めなら100点までは求めていません。放置時間がたった10分で済むことを考慮すれば85点〜90点でも上出来です。

そして、やはりルプルプの保湿力は良かった。ルプルプを選ぶ理由は「潤い」に限ります。しっとり感がありつつも、しっとりベタベタではなくしっとりサラサラを与えてくれるのはルプルプの醍醐味です。

今まで「ラサーナ」「キラリ」と泡の白髪染めを使ってきましたが、泡フォームの中ではやはりルプルプがダントツで良かったです。

良くなかったところ

ひとつ、致命的なデメリットがありました。

それは、内容量が少ないということです。

実はこのルプルプヘアカラーフォーム、内容量がたったの80gしかありません。クリームタイプの LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント の内容量が200gなので、実に半分以下の量です。

付属パンフレットには【80g=約40ブラシ分】と記載があるので、ショート(1回10ブラシ目安)なら4回分、セミロング(1回15ブラシ目安)なら3回分もない計算です。

内容量80g=約40ブラシ分しかないと……

  • ショートヘアなら4回(1回10ブラシ)
  • セミロング以上なら3回が限界(1回15ブラシ)

ヘアカラートリートメントは週2回くらいの継続使用が必要なので、ヘアカラーフォームだと1本で半月しかもたないことになります。

ちなみにヘアカラートリートメントは1本で1ヶ月分と明記されています。

つまり、ヘアカラーフォーム(泡)は、概ねヘアカラートリートメント(クリーム)の約半分の量しかないというイメージです。

しかもそれでいて、クリームタイプより価格は高い(価格は次で)。

商品としては文句ない品質なんですけどねー……。

若白髪王子
正直、量が少ない割には高すぎる印象です。。本音を言ってしまうと、私ならコスパの面でクリームタイプの方を選びますね。お金ないので(苦笑)

【まとめ】ルプルプ ヘアカラーフォームの価格

最後に、商品情報をまとめておきます。

  • 1本お試し:通常3780円/初回限定1980円
  • 2本定期コース:通常7560円/初回限定3780円

※税込
※全額返金保証付き!

購入サイト ルプルプ ヘアカラーフォーム

初回限定なら半額程度の割引価格なのでお買い求めしやすいですね。

ルプルプはお試し1本なら定期コースではなく1本だけ単品で購入できるので、安心してお試し購入できます。知らない間に定期コースになってたなんてトラブルはありません。

選べる色は「ダークブラウン」と「ブラック」の二色。

白髪染めはサンプルより暗い色に仕上がることがほとんどなので、ブラックだと真っ黒になりすぎる可能性があります。個人的にはダークブラウンあたりが一番自然な色に仕上がるのでおすすめです。

若白髪王子
庶民の私からするとちょっと内容量のわりに割高な感じが否めませんが、染めやすさや潤いなど品質は裏切りのない一級品です。そこは間違いありません。

初回1本は半額程度で購入できたのでお得に使いましたが、2本目からはお財布と相談したところちょっと厳しいかな……といった感じでした。

(1本で1ヶ月持つなら、ガンガン買ったのに。惜しい。)

 

安さ重視クリームタイプはこちら

  • こちらは1本で約1ヶ月分あります。
  • 価格:通常3240円/初回1620円(税込)
【口コミ】評判の白髪染め「LpLp(ルプルプ)トリートメント」の染まり具合はどうか?

今回は、数ある白髪染め商品ランキングサイトでも常にトップ3の常連である「LpLp(ルプルプ)ヘアカラ ...

続きを見る

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めトリートメントレビュー

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.