白髪染めの知識

白髪染めが色落ちしにくいシャンプーと長持ちさせる対策4つ

更新日:

「せっかく白髪染めしても、半月もしないうちにまた白髪が見えてきちゃう……」

と、白髪染めの色落ちの早さに悩んでいる人は多いです。

Yahoo!知恵袋のお悩み相談なんか覗いてみると、中には1週間で色が落ちてしまうと嘆いている人の多いこと多いこと。

もし同じような色落ちの悩みを抱えてこの記事を読んでいる人がいたら、ひとつ質問させてください。

若白髪王子
白髪染めもシャンプーも、ドラッグストアやスーパーで買った安物を使っていませんか?

この質問に「ハイ……」と答えてしまう人向けに、下記では白髪染めが色落ちしにくいシャンプーと防止対策を紹介します。

 

白髪染めの色落ち原因はシャンプー選びにあり

By: Yenzah

By: Yenzah

シャンプーで色落ちする原因

白髪染めの色落ちの原因は、実は白髪染めそのものよりも毎日使うシャンプーです。そして色落ちが早いと感じる人の90%以上は、ドラッグストアやスーパーで買ったシャンプーを使っているはずです。

この点も白髪染めと同じで、市販商品のシャンプーは安価で強力な成分で作られているので、洗浄力が髪や地肌にはキツすぎるのです。

以前、「美容師300人に愛用シャンプーをアンケートしてみた」という記事を見たのですが、300人の美容師の中でパブリック商品(いわゆるCMなどで見る市販シャンプー)を使っている人は、300人中たったの4人ほどしかいませんでした。

では、プロの美容師はどんなシャンプーを使っているのかというと、美容室専売の商品(非売品)であったり、ネット通販で購入できる高品質シャンプーという結果でした。

若白髪王子
シャンプーの重要性を、私たち一般人はほとんど知っていません。

一度定着させた髪色は、毎日シャンプーをするごとに少しずつ落ちていきます。これは、髪表面にのみ着色させるトリートメントタイプの白髪染めでは当然のことなので、これ自体は仕方のないこと。

ただ、「洗浄力の強いシャンプー」を使っていると加速度的に色が落ちていきます

「洗浄力の強いシャンプー」ってどんなの?

簡単に言うと、それが市販の安物シャンプーです。

市販シャンプーのデメリット・良くない成分

「全て」とは言いませんが、市販で棚に並んでいるシャンプーのほとんどに含まれている成分で”良くない”と言われている成分が2つあります。

  1. 【石油系界面活性剤(ラウリル硫酸Na)】
    ⇨洗浄力を強める効果
  2. 【シリコン】
    ⇨髪表面のキューティクルをコーティングする効果

石油系成分(ラウリル硫酸Na)

まず石油系界面活性剤は、シャンプーのモコモコ泡を作ってくれる成分で洗浄力がかなり強力なのが特徴。使った人に「よく洗えてる感」を与えるのが目的です。

若白髪王子
美容院で髪を染めたりパーマをかけたとき、「今夜はシャンプーはしないように」と止められたことありませんか?

皆さんが使っている市販シャンプー(石油系洗浄成分)の洗浄力は、実は台所用洗剤と同じレベルのパワーがあります。

そんな洗剤で毎日髪を洗っているわけですから、素人の個人が塗った白髪染めなんて一瞬で落としてしまいます。それこそ一週間で色落ちしてもなんら不思議はありません。市販シャンプーの洗浄力の強さは、白髪染めの色落ちの最大の原因です。

若白髪王子
ブルドーザーで頭を洗っているようなものです。何もかも根こそぎ洗い落とすので頭皮や地肌にもダメージが大きすぎます。どちらかと言えばこっちの方が問題ですね。

洗浄力が強すぎると本来頭皮に必要な油分まで根こそぎ洗い落とすので、フケの原因にもなります。

「シャンプーのしすぎは良くない」と言われるのは、この洗浄力が強すぎる点が認識されてきたからですね。

シリコン

また、市販シャンプーのほとんどに「シリコン」という人口成分が配合されています。シリコンは髪表面のキューティクルを覆ってコーティングする働きがあります。

これは髪表面をコーティングすることで一見「滑らかな指通り」を実現してくれます。しかし実態は、髪表面をコーティングしてしまうことで白髪染めのカラー染料が着色しにくくなったり、毛穴を詰まらせる原因になるのです。

このシリコンも、白髪染めが綺麗に染まらない、あるいは色落ちしやすくなる原因となっています。

市販シャンプーのデメリットまとめ▼▼

  • 白髪染め・カラーリング・パーマの染料が入りにくい
  • 頭皮や肌の毛穴を詰まらせる
  • 抜け毛や地肌トラブルの要因
  • トリートメントケアの浸透を阻害する

参考白髪染めとシリコンシャンプーは相性悪い?染まりにくい原因

白髪染めが色落ちしにくいシャンプーはアミノ酸系のノンシリコンシャンプー

理想のシャンプーは、

  • 石油系 ⇨ アミノ酸系(弱酸性)
  • シリコン ⇨ ノンシリコン

つまり白髪染めと最も相性が良いのは「アミノ酸系ノンシリコンシャンプー」です。とにかく髪に優しく、白髪染めの色持ちも続きます。

これは白髪染めに限らず、普通のヘアカラーやパーマや縮毛矯正なんかをしている人全員に言えることです。

若白髪王子
「白髪染めがうまく染まらない」「染めてもすぐに落ちてしまう」という人は、シャンプー選びから見直した方が良いですね。

私の愛用は白髪・抜け毛予防シャンプー「haru 黒髪スカルプ・プロ」

ノンシリコンシャンプーはいい商品が色々ありますが、私がいま愛用していて、白髪に悩む全ての人におすすめしたいのが HARU 黒髪スカルプ・プロ

なぜかというと、haru黒髪スカルプ・プロはタダのノンシリコンシャンプーではなく、「白髪」「抜け毛」「薄毛」の予防対策シャンプーとして有名なシャンプーです。

haruシャンプーに含まれる「ヘマチン」と「キャピキシル」という成分が予防効果のキモ。

Point!

【ヘマチン】……黒髪を色素を生成するメラノサイトの活性化させ、白髪の原因である活性酸素を除去する効果

【キャピキシル】……育毛剤などで有名な発毛医薬品「ミノキシジル」の実に3倍の育毛効果を持つとされる天然成分。脱毛ホルモンをストップさせ、頭皮環境の乱れを改善してくれる効果

これらは通常、育毛剤などに含まれる成分ですが、普通のシャンプーでこの2つの成分を含んだシャンプーは他に知りません。

つまり、白髪や抜け毛といったコンプレックス対策に効果を持つ唯一のノンシリコンシャンプーです。

若白髪王子
白髪や抜け毛など、髪のコンプレックスを持つ全ての人の強力な味方です

※「黒髪スカルプ・プロ」という商品名ですが、黒髪専用なわけではなく、誰でも使えますのでご安心ください。

[口コミ]haruシャンプーの白髪効果に納得!黒髪スカルプ・プロはもう手放せない

今まで私は「白髪染めと相性の良いシャンプー」として何本かのノンシリコンシャンプーを使ってきましたが、 ...

続きを見る

白髪染めの色持ちを長持ちさせるコツ・対策4つ

1. 市販の安い白髪染めは使わない

根本的なことですが、まず単純に安物を使うのをやめましょう。

本当に髪のケアを想い、永くキレイに白髪染めしたいなら、ドラッグストアやスーパーに大量に並んでいる白髪染めは使わない方がいいです。

シャンプーと同じく、大量生産されているパブリック商品は基本的に「安かろう悪かろう」です。市販商品は大量生産するために原材料を極限までコストカットしているので、安価で強力な薬剤が使われています。

若白髪王子
市販の白髪染めでは「アルカリ剤(脱色成分)」や「過酸化水素」などがそれにあたります。

素人でも簡単に染まるように強力な薬剤が使われているため、2回3回も使えば髪の毛や地肌が死んでいきます。髪はパサパサのキシキシになるので色持ちもキープできず変色は免れません。また地肌に薬剤が触れると毛穴にも染みこんでいくので毛根細胞にもダメージを与えかねません。

当たり前ですが、市販の商品が安いのには「安いなりの理由」があります。数百円の商品に品質を求めるのはちょっと無理があります。

吉野家の400円の牛丼に対して「もっと美味しく栄養満点でお腹いっぱい食べたいのに!」と嘆いているようなもの。400円の牛丼には、やはり400円の価値しかないのです。

若白髪王子
実際にYahoo!知恵袋で「1週間で色落ちしてしまいます……」って悩んでいる人のほとんどが、市販の白髪染めを使ってました。

カップラーメン食べてるんですが栄養が取れません……」という悩みと根本的に同じです。

答えは単純に「もっと良いものを選んでください」です。

白髪染めについての参考記事

白髪染めの種類や特徴は下記記事参考。私はトリートメントを推奨しています。

⇒白髪染めはトリートメントがおすすめな理由。種類と特徴、選び方まとめ

手っ取り早くおすすめを知りたい人は、私推薦のおすすめランキングも参考に

実際使った白髪染めトリートメントのおすすめ比較|ランキング形式で総まとめ!

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

続きを見る

2. シャワーはぬるま湯にすること

By: O. G.

熱いお湯で髪を洗うと、髪の隙間が広がり色素が漏れだしやすくなります。小さい工夫ですがシャワーはなるべくぬるま湯でするようにした方がいいでしょう。

とくにトリートメント後の洗い流しは必ずぬるま湯で洗うようにしましょう。

3. 髪洗ったあとすぐにドライヤーで乾かすこと

RyanMcGuire / Pixabay

RyanMcGuire / Pixabay

お風呂から出たあと、しばらく髪を濡れたまま放置してしまってはいませんか?

それも立派な色落ち原因になります。

髪の毛が濡れている状態は、せっかく入れた白髪染めの色素が水に浮いて流れ出しやすくなっています

風呂から出た直後はちょっと一息テレビでも見てくつろぎたい気持ちはわかりますが、白髪染めの色落ちを心配するなら速攻で髪を乾かすようにしましょう。

若白髪王子
まずドライヤー。一目散にドライヤーです。約束です。

4. カラーシャンプーを併用すると色持ちをぐっと維持できる

女性

白髪染めを長持ちさせるのに最も効果的なのは、「白髪染めトリートメントとカラーシャンプーを併用する」ことです。

カラーシャンプーとは名前そのまま、シャンプーで髪を染められるものです。軽度のチラホラ白髪の人ならカラーシャンプーだけでも十分白髪染めできるくらいの効果はあります。

私は週1回程度トリートメントでしっかり染め、あとは週3回ほどカラーシャンプーしていれば色持ちをキープできています。カラーシャンプーは本当に”シャンプーするだけ”なので非常にラクです。

ただ、成分の相性などもあるので、なるべくトリートメントとカラーシャンプーは同じメーカーの商品を使うのが良いですね。というか、白髪用のカラーシャンプーって私が知る限りコレしかありません▼▼

私が愛用している 利尻カラーシャンプー
シャンプーするだけ。これほど手軽な白髪染めはありません。

レビューはこちら評判本物?口コミ信じて白髪用利尻カラーシャンプー使った感想を写真付きレビュー!

もちろんノンシリコンで石油系界面活性剤も不使用、天然成分のみで作られているので髪にも優しいです。

ただ、カラーシャンプーは染める力でトリートメントには劣るので、人によってはシャンプーだけでは白髪を染めきれない人も多いと思います。そんな人は私のようにトリートメントと併用をおすすめします。

若白髪王子
シャンプーを変えるだけなので、とにかくラクですよ

商品詳細 利尻カラーシャンプー

まとめ

白髪染めが色落ちしやすい原因はほとんどが2タイプです。

  1. 洗浄力の強い市販シャンプーが根こそぎ洗い落としている
  2. そもそも白髪染め自体がチープ(安物)

このどちらか、いやむしろ両方当てはまっている人の方が多いはずです。

安いのがいいの!」という思考はわかりますが、それなら品質は諦めましょう。全ての商品には品質相応の値段がつけられているのは当たり前です。

というわけで、白髪染めの色落ち防止策を一言でいうならば、

若白髪王子
ケチらずに、品質の良いモノを使いましょう。これだけです。
【口コミ】白髪予防シャンプーのおすすめランキング!ノンシリコンを白髪染めの相棒に

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

続きを見る

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めの知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.