頭髪コラム・豆知識

白髪って治る?治った人いる?|黒髪に戻るのかという問題について

更新日:

白髪や若白髪に悩んでいる人が、まず最初に一番気になるのってストレートにこれですよね。

若白髪王子
「ぶっちゃけ、白髪って治るものなの?黒髪に戻せるの?」

ってはなし。

そう。まず欲しいのは「希望」です。
原因や改善方法を知ることよりも、まずは「白髪は治せるものなんだ!」という希望、モチベーションが必要です。私もそうでした。

ネット検索で白髪について調べると、「白髪は生活習慣の見直しで治せる」と言っている中身ペラッペラの記事が多くあります。食習慣が大事とか、運動が大事とか、睡眠が大事とか……白髪に悩んだことがない職業ライターがネット上の情報を寄せ集めて作った記事が溢れています。

若白髪王子
何にも分かっちゃいないよ、ほんと……

先に残酷な結論から言いましょう。

今ある白髪は、もう黒髪には戻らない。と思っておいた方がいいです。

あらゆる学術的な、専門的な情報ソースを調べても「一度白髪になった毛穴からは、もう黒髪は生えてこない」と言われています。

「言われている」という言い方は、白髪の原因やメカニズムというのは未だ完全には解明されていないので、何事においても100%の断定はできないというニュアンスです。

ネット上の白髪情報は、「栄養のあるものを食べましょう!よく寝ましょう!」などあまりに軽いことしか書いていません。そんなことで治れば、世の中に白髪で悩む人がこれほど増えるはずがない。

そこでこの記事では、現実に白髪に悩む私が「白髪を治したい!」と強く思う人に向けて、まず最低限知っておくべき白髪の知識と、私が実践している白髪対策についてまとめました。

若白髪王子
【※2017.7月追記※】白髪予防対策を続けた結果、白髪から黒髪に復活している毛髪を自分で発見しました。まだ諦めてはいけないのかもしれません。詳しくは記事で。

 

最低限知っておきたい白髪の原因とメカニズム

白髪というのは実は今でも専門学的には完全解明されていないのですが、基本的な原因は知っておきましょう。。

まず私たちの黒髪というのは、毛根にいる、

  • 毛母細胞(=髪を作る担当)
  • メラノサイト(=黒い色素を作る担当)

という2つの細胞がタッグを組んで作っています。髪は毛根にいるうちは白髪の状態であり、生えてくるときにメラノサイトが生成したメラニン(黒色)を塗っているのです。

白髪になるということは、これら2つの細胞が正常に活動しなくなり、髪を黒く塗れないまま生えてきてしまっている状態を指します。

この理由はいくつかありますが、私たちが特に注意すべき大きな原因は以下の二つです。

  • 血行不良
    ⇒加齢や栄養不足・生活習慣が原因
  • 活性酸素の増加
    ⇒加齢やストレスが原因

【原因1】血行不良だと栄養が髪に届かない

髪を作る細胞は、血液によって運ばれてくる栄養によって働いています。つまり毛母細胞やメラノサイトが正常に動かなくなる主たる原因は、栄養不足(=血液不足)にあります。

ヒトの身体というのは生命維持に不可欠な器官から優先に血液を分配します。そのため優先度が低い頭髪というのは後回しにされるので、血液が不足しがちなのです。

若白髪王子
ハゲても白髪になっても死にはしませんからね。なので頭皮は「余った血」が分配されていると言っていいでしょう。

血行不良になる原因としては、加齢ももちろんありますが、生活習慣による栄養不足や運動不足も大きな原因になります。

とくに日本人は赤血球の原料となる鉄分が不足しがちです。とくに生理現象により出血が多くなる女性や、貧血になりやすい人はとくに気をつけたいところ。

⇒貧血は白髪の原因に!貧血による白髪症状は治るのか?【改善策】

さらに女性の場合、妊娠出産時期に白髪が一気に増える人が多いです。これは胎児に栄養を分配することで母体が急激に栄養不足・血液不足(また様々なストレス過多)に陥ることが大きな原因です。

それを理解し、妊娠中から十分な栄養補給など「対策」をしていた人は、出産後に体調が戻った段階で白髪が治ったという声が多々あります。

⇒妊娠中に白髪が増える4つの原因。出産後ちゃんと黒髪に戻るの?

【原因2】活性酸素の増加

活性酸素というのは、周囲の細胞を酸化させてしまうものです。これが体内で増えると毛根の細胞をどんどん酸化させてしまうので、正常に働かなくなり白髪を招きます。

体内の活性酸素というのは加齢によって徐々に増えていくものですが(=つまり老化)、ストレスによっても急激に増加します。強いストレスを浴び続けることで一気に老けてしまうのはこのためです。

活性酸素を増やさないためには、ストレスを溜め込まず、上手く解消する必要があります。

若白髪王子
「ストレス」自体が曖昧なものですが、運動したり趣味に励んだりと、なんでも良いので自分なりのストレス発散方法を持っておくことが大事です。

私たちが白髪にできること

学術的にはあくまで、一度壊れてしまった細胞は二度と復活しないというのが定説とされています。言い換えれば、すでに細胞が故障してしまった毛根からは黒髪は二度と生えてこないということです。

若白髪王子
つまり、現時点で私たちが白髪に対してできることというのは、

  • 「治療」や「再生」ではなく、
  • あくまで「予防」である。

という考え方をスタンダードにしなければなりません。

なってしまった白髪はもう遅い。今後すべきことは、「これ以上増やさないための”予防”である」ということですね。

サプリメントで白髪は治せるのか?

白髪を治したいと思った時、まず誰もが期待するのがサプリメントですよね。私もそうでしたし、実際に今もサプリメント摂取しています。

そして、冒頭でいった「白髪が黒髪に治った例」はこのサプリメントの摂取を初めてからです。もともとサプリは”予防効果”の目的で摂取し始めたのですが、これが期待以上の結果をチラ見せしてくれました。

とはいえ、サプリなら何でもというわけではもちろんありません。

私は最初、コンビニやドラッグストアに売っている数百円程度のサプリを摂取していました。

お馴染みのDHCの亜鉛ですね。しかしこれらは結局、いくら摂取しても何の意味も変化も感じられませんでした。

まぁそりゃそうだよね、と。たかが数百円程度のサプリに何を期待しているんだと言われればそれまでです。それに、サプリというのは単剤(単一の栄養素)で摂っても効果が薄く、相性の良い栄養素をバランスよく摂取することが大事とのこと。

そこで次はもっと本格的なサプリメントを買ってみました。白髪の予防・改善のために研究開発されている本物の白髪サプリです。

写真左はドリンクタイプの「 ミレットアップ 」、右はカプセルタイプの「 ブラックサプリEX 」。

結果的に、この2つのサプリが功を奏しました。

ミレットアップ を半年間、そして次に ブラックサプリEX を3ヶ月、合計8ヶ月ほど白髪用サプリを飲み始めたときに、白髪の根元から黒髪に戻っている毛髪を発見しました。

たまたま見つけたのはたった1本だけですが、抜いて記念写真まで撮ってしまいました。

前髪から抜いた短い髪なので見えづらいかもしれませんが、先端の半分は白髪なのに、根元半分は完全に黒髪に戻っています。一度白髪になったら二度と黒髪には戻らないと言われていますが、確かに黒髪に戻っている事実がここにあります

もちろん、これが100%サプリのおかげとは言い切れません。食生活を改善した効果もあるでしょうし、定期的な運動を取り入れた効果もあるでしょう。もしかしたら本当に「たまたま」かもしれません。

でも、この発見はとても希望の持てるものでした。本格的な白髪用サプリはそこそこ値は張りますが、飲み続けてきて良かったし、これからも飲み続ける価値は十分にありそうです。

若白髪王子
ただし今回はたまたま1本見つけただけで、まだ何とも言えません。サプリに過剰な期待はやはり禁物です。

あくまで「予防」を第一目的に摂取を続けていくことですね。

サプリについて詳しくはこちら

効果の兆し?白髪の予防改善に効くサプリを飲み続けた結果【口コミ】

本格的に白髪に悩み始めてから、私は白髪染めとは別に食生活の改善やサプリメントの摂取という方法も積極的 ...

続きを見る

今すぐできる白髪改善の対策は白髪染め。髪に優しいトリートメントタイプを推奨します。

というわけで結論をまとめますが、サプリの継続摂取でほんの一筋の光は見えたものの、やはり一度進行した白髪が以前の黒髪レベル(ゼロ)に戻る可能性は限りなく低いでしょう。

妊娠やストレスなど急激かつ一時的な体調悪化による白髪のケースを除いて、ほとんどの人はすでに白髪になってしまった髪については上手く付き合っていくことを考えた方が建設的です。

私が実践している方法としては、

  1. これ以上増やさないためにサプリ予防をしつつ、
  2. すでに白髪になった髪は最大限優しく白髪染めで対処

という感じで白髪と付き合っています。

若白髪王子
誰もが今すぐにできる、そして今すぐすべき白髪対策はやはり「白髪染め」に他なりません。いくら待ってたって、食事改善したって、サプリ飲んだって、白髪が治る望みは薄いです。

いまある白髪をどうにかするには、白髪染め以外にないことをまずは認めましょう。

市販の白髪染めは注意!

とはいえ、市販の白髪染めを安易に手に取るのは注意です。

市販の白髪染めは安い価格で大量生産するため、安価で強力な薬剤が使用されています。簡単に言うと頭皮や毛髪へのダメージがあまりに大きすぎるので私は絶対推奨しません

白髪染めはおしゃれ染めと違って、今後いやでも定期的に繰り返すことになります。
その度に市販の薬剤を使って髪や頭皮へダメージを与え続けると、髪のコシが死ぬどころか毛根まで痛め、薄毛のリスクにも繋がりかねません。

安物買いの銭失いならぬ、「安物買いの髪失い」です。

若白髪王子
あなたの身体や健康は、あなたが摂取したもので出来ています。身体につける商品・薬剤だけは、しっかりお金をかけてでも良質なモノを揃えましょう。

これは私の教訓ですが、身体の健康に関する商品だけは絶対お金をケチるべきではありません。

これまでいくつもの白髪染めを使ってきた私が、誰にも等しくおすすめできる白髪染め商品を最後に2本紹介します。

最もおすすめは利尻ヘアカラートリートメント

私が最も愛用していて、純粋に今まで使った中で1番良かったのが「 利尻ヘアカラートリートメント 」。

それもそのはずで、この白髪染め、白髪染めトリートメントで売り上げ日本一の商品です。白髪染め界では定番中の定番で、業界の代名詞とも言われる商品です。

4日ほど連続で使用すれば全体に色が定着してきます。ある程度綺麗に染まったら、あとは週に2回程度使っていけば長く色を維持できるので手軽ですよ。

下は私の実際の使用後写真。

無添加・ノンシリコンなので髪にも優しく、ダメージを気にせず白髪染めできるので重宝しています。市販の商品に特有のツーンとした刺激臭もなく、快適に白髪染めできるのが良いですね。

カラーも4色用意がありますし、価格も初回限定2000円とめちゃ安いのもグッド。

  • 価格
  • 色の入り具合
  • 色持ち
  • 髪や頭皮へのダメージ

全て総合してこの白髪染めトリートメントが今の所のマイベストです。

若白髪王子
手に入るのは、「若さ」です。

短髪や軽度の白髪なら利尻カラーシャンプーでもOK

利尻ヘアカラーシャンプー

チラホラ程度の軽度の白髪や、短髪男性であれば、トリートメントではなく「 利尻カラーシャンプー 」でも良いです。同じ利尻ブランドのシャンプーで、シャンプーするだけで白髪が染められます

シャンプーだけで済むのでめちゃくちゃ手軽ですし、もちろんノンシリコンなので白髪との相性もバッチリ。髪や頭皮にも優しいのが大きなメリットです。

ただデメリットとして、ある程度まとまった白髪があるとカラーシャンプーだけでは力不足です。私も実際に試しましたが、表面に出ている白髪は染まるものの、内側までは染めきれませんでした。

ただ、カラーシャンプーは一度染めた髪色のキープや補修にとても役立つので、私は利尻ヘアカラートリートメントでしっかり白髪染めし、カラーシャンプーで適度に補修しつつ色持ちをキープしています。これが今のところ最強の白髪染め対策ですね。

チラホラ白髪ならカラーシャンプーだけで足りるかもしれませし、ガッツリ白髪の人もトリートメントと併用することでより完璧に白髪染めできるので良いですよ。

若白髪王子
私は最初にトリートメントでしっかり染めた後は、週に2〜3回のカラーシャンプーで色持ちキープしています。

 まとめ

私も本格的に白髪に悩み始めた当初は、運動不足を改善してみたり、食事を改善してみたり、その辺で売ってるサプリを飲んでみたりして「白髪が治る」ことを期待していました。

高品質サプリの継続摂取で「黒髪が復活した例」を垣間見ることはできましたが、やはり今ある白髪を全部黒髪に戻せるなんて全く期待していません。良くて「ちょっとでも減らせればいい」という感じです。

なので今の私は、白髪(コンプレックス)と向き合うスタンスを、

  • これ以上増やさないこと
  • そして白髪と上手く向き合っていくこと

という方向に切り替えました。

「白髪を治す」ことを夢見るよりも、現実と向き合って今ある白髪の対策と予防を考えた方がよっぽど建設的です。

今後の人生、白髪とは長く向き合わなければならないので、なるべく優しく労わりながらケアしていくことが必要ですね。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-頭髪コラム・豆知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.