白髪染めトリートメントレビュー

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ評判を検証!白髪染め結果を写真付きで公開!

更新日:

白髪に加え、白髪染めの繰り返しによるダメージヘアのせいで、先月久しく会った友人に「なんかお前老けたな(笑)」と言われてしまった私です……。ついに言われた……。

どれとは言いませんが市販の白髪染め(有名なやつ)を使ったせいか、頭皮はヒリヒリするし髪はパサパサのゴワゴワに傷みまくるしでこれはダメだ。しかも色落ち早すぎだし。

結局、お金出してでも良いもの使った方が結果的に長持ちするし若返るよねってことで、もう市販の安物は二度と使いません。このままだとマジで頭皮と髪が死んでしまう。

そういうわけで、髪を補修しながら白髪染めできる白髪染めトリートメントの大本命「利尻ヘアカラートリートメント」を購入してきました。

利尻ヘアトリートメント

白髪染め専門サイトを色々覗いてみると必ずと言っていいほどおすすめされているし、実際にヘアカラートリートメントでは日本一売れている商品です。正真正銘のNo1ブランド。

そして、使ってみた結果を先に言ってしまうと……

若白髪王子
めっちゃ髪、トゥルントゥルンになった(笑)

こんなにも違うのか。

洗いあがりの手触り、乾かした後の触り心地がすでに市販のソレとは全く別物です。潤いはトゥルトゥルだし指通りもめちゃサラサラ。男性の私でも自分の髪触っててめっちゃ気持ちいい。

白髪の染まりも文句ない感じだし、自分のような刺激に弱い頭皮でもヒリヒリやかゆみかぶれは一切なかったのでこれなら一生使い続けられそう。

先に結論言ってしまいますが、今まで使ってきた白髪染めでは一番良さげです。どうにか伝わるように真剣にレビュー書いていきます!

公式サイト 利尻ヘアカラートリートメント

 

髪を”殺す”白髪染めとはもうサヨナラ!

まず、白髪染めで髪が死んでいる人、今日から見直しましょう。

経験者なら分かると思いますが、スーパーやドラッグストアで安価で買える市販の白髪染め(1000円くらいのやつ)は、使うたびに髪を”殺して”いきます

  • 潤いを奪い
  • ツヤを奪い
  • ハリを奪い
  • コシを奪い

安いからと毎日カップラーメン食べ続けて栄養失調で死んでいくようなものですね。

髪質が劣化すると見た目年齢がダイレクトに老けます。ハリやボリュームがなくなってどことなく貧相な感じになるし、頭皮が弱ると抜け毛の心配も……。放っておくと5年後にマジで後悔するやつです。

本当は美容室でプロに染めてもらうのが1番ですが、2週間に1度通えるお金があれば誰も苦労しません。なので私のような庶民はヘアカラートリートメントで補いましょう。

高品質なトリートメントは白髪が染まるだけでなく、髪自体がとても綺麗に若返ります。

 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めしてみる

利尻ヘアカラー

(箱から出した時のセット一式)

「なぜ利尻を使って髪に潤いやツヤを取り戻せたのか?」

その答えは、利尻ブランドを支えているこのキーワードにあります▼▼

若白髪王子
『利尻昆布(こんぶ)』

……とはなんぞや?

利尻昆布の「ぬめり成分」が潤いの源

利尻ブランドを支える「利尻昆布」とは、言わば「特殊なぬめり」を持った天然昆布です。この利尻昆布から抽出できるぬめり成分が、髪に潤いやツヤを与える源です。

付属の「ご使用の手引き」にちょっと詳しく解説されていたので引用しておきますね。要するに頭に非常に良い昆布が使われていると思っておけばOK。

「利尻昆布」は、他の昆布に比べると独特なぬめりがあるのが最大の特徴。傷んだ髪を整える働きは自然派の中でも群を抜いています。また豊富なミネラルが頭皮や髪に潤いを与え、健やかに導くのです。

パーマやカラーリング、硫酸系のシャンプーなど、化学薬品で傷んだ髪と頭皮をやさしく整えてくれる「利尻昆布」の力。それはまさに自然の恵み。

(付属の「白髪ケア ご使用の手引き」より一部抜粋)

利尻ヘアカラートリートメントは髪ダメージの原因となる人口成分が徹底的に除去されていて、100%天然成分のみで作られています。

  • 天然無添加
  • ジアミンフリー
  • ノンシリコン

「髪と地肌への優しさ」のみでできています。

白髪染めやヘアカラーで頭皮がヒリヒリしたりアレルギー反応が出る人は、染料に含まれる「ジアミン」という成分が原因ですが、利尻ヘアカラートリートメントにはジアミン不使用なのでご安心を。

めちゃ敏感肌の私でも、1ミリの不快感もなく使えています。

※成分などの詳細は公式サイトでご確認ください。

詳細はこちら 利尻ヘアカラートリートメント

というわけで、実際に使用していきましょう。

【使用前】私の地毛はこんな感じ

耳の後ろ〜側頭部はこんな感じ▼▼

レフィーネ レビュー

前髪を掻き上げると白髪がチラホラ▼▼

自分では気づきにくい頭頂部付近にも目立つ▼▼

若白髪王子
私はガッツリ白髪ほどではなく、どちらかといえばチラホラ白髪なので写真で見るとそこまでなのですが、リアルで見ると結構凹むくらい白髪あります……。

とくに髪の内側に多く生えているので、なかなか外からカメラを向けても写しづらいのが難点。

染料は無臭。ツーンとした嫌な臭いはナシ

利尻ヘアカラートリートメント レビュー

白髪染めというと、あの独特のツーンとした匂いが最悪です。臭いし服にもニオイ付きそうだし最悪なのですが、利尻ヘアカラートリートメントの染料は全くの無臭でした。

というか、あのくっさい臭いがするのは市販の安物だけです。ヘアカラートリートメントはほとんどがアロマ系(柑橘系)の匂いか無臭ですね。匂いにもしっかりこだわってます。

私は無臭が良い派なのでここも加点です。

水分量が程よく、髪全体に伸ばしやすい!

染料を塗っていく過程は、絵的につまらないので写真は省略します。

さて、私がマニアックに気にしている「染め心地」ですが、100点でした。

というのも私は染料の水分量をけっこう気にしていて、染料に水分が少ないと髪全体に伸ばしにくいので嫌なんです。

水分が少なめだとスルスルと髪全体に伸びていかずに面倒だし、一回一回量を使ってしまいます。かといって逆に水っぽすぎると、今度は塗るときに滴り落ちてくるし、手のひらから染料がこぼれて床や壁などを汚す可能性が高まります。

色々と使い比べるとわかりますが、染料の水分量で使いやすさに大きな差が出るんですよ。

若白髪王子
利尻ヘアカラートリートメントは100%私好みのカラー染料でした

【ちょっと一手間】放置時間は髪を温めると染まりやすいです。

レフィーネ レビュー

放置時間はキャップで覆ってドライヤーで温めます。こういう小さい努力の積み重ねが最終的な染まり具合に影響してきますからね。

ベストは、蒸しタオルを巻いてスチームすることです。頭皮の地熱で温めることで全体に均一に熱を与えることができます。ただ蒸しタオルの用意が面倒な人は最低でもドライヤーを使いましょう。

その他、白髪染めをうまく染めるコツについては下記記事を参考に。

参考白髪染めトリートメントをより綺麗に染める簡単なコツ6つ

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた結果・感想

使用後の仕上がりはどんな感じ?

という感じで、実際に利尻ヘアカラートリートメントを使って結果を見てみます。想像以上に綺麗に染めることができましたよ。

まず前髪近辺がこちら▼

前髪の白髪はほぼ殲滅できましたね。

地毛だとあちこちに白髪が飛び出しているのですが、表面的にはほぼ白髪は見えなくなりました。

個人的に気にしていた頭頂部付近の結果がこちら▼

ご覧の通り、アップで見てもほとんど見えないくらい綺麗な黒髪になりました!

これで(自分では)見えない恐怖に怯えることがなくなりました。素晴らしい。

若白髪王子
光の加減で、どうしても写真がわかりにくいのはご愛嬌

1週間も使えば、もう手触りで違いがわかるほど髪の毛がサラサラのツヤツヤになります。ゴワゴワしてた髪がしっとりまとまるようになったので、スタイリングもしやすい。

若白髪王子
これ……本当に白髪染めだよね……?

ってくらい、髪がきれいになりました。

また写真じゃ分りにくいんですけど、使うごとにどんどん茶色が入ってきています。まだドライヤーで乾かした直後なので暗く見えますが、完璧に乾くとけっこう茶色いです。

とは言っても、正直にいうと「光に当たるとふわりと茶色い」くらいの染まりです。見本のような明るい茶色になるのはちょっと無理そうでしたね。

染まり具合は非常に満足です。前述したように髪全体に伸ばしやすいので、素人でもムラなく染めることができました。

利尻ヘアカラートリートメントは4色から選べます。

こちらの見本ほど明るい色まで染まらないと思いますが、ほとんどの白髪染めトリートメントがブラックかダークブラウン辺りしかないのに比べ、4色から選べるのは豊富ですね。

詳細 利尻ヘアカラートリートメント

髪や地肌へのダメージは?

髪へのダメージは全く感じません
頭皮への刺激も全くないので薄毛のリスクは回避できそうです。

染料がキツい白髪染めだと染め上がりでギシギシ感が多少残るものですが、1本使い切ってもカラーリング特有のギシギシやゴワゴワ感は一切感じていません。何度も言いますが潤いがトゥルトゥルです。

地肌への刺激もまるで感じませんでした。アレルギー原因となるジアミンは完全除去されているので、白髪染めやカラーリングでかゆみやヒリヒリを感じやすい人でも安心して使えます(もちろん個人差はあり)

若白髪王子
傷みを気にする心配なし。これからヘビーローテーションで繰り返し使っていけることは分かりました。

問題は色落ち

残る問題は、色落ちです。

どれだけ綺麗な黒髪になっても、使ったそばから色落ちしていくようでは話になりません。市販商品なんか1本で2週間も持たないとかザラですからね。

美容院のコストと比較すると、1本で最低1ヶ月は持って欲しい。もちろんノンシリコンシャンプー使ってるので最大限色持ちするよう努力はしているんですが……今はまだ様子見です。

色持ちの結果は、また時間をおいて追記していきますね。

追記:色持ちも期待以上!1ヶ月は余裕で持ってます

経過を追記しておきます。

現在1ヶ月程度経って1本使い切りそうなところですが、白髪の復活をまだ許していません。今まで使ってきた白髪染めの中でもトップの色持ちですね。これはコスパ最強かもしれません。ここまで欠点なし!

さらに追記:1ヶ月半後……ちょっと白髪見えてきました。

またまた追記。
さすがに1ヶ月半は持ちませんね……。少しずつ、チラホラと白髪が見えてきました。

とはいえよく頑張ってくれました。1本で2ヶ月程度持てば十分優秀です。今後はコレと付き合っていくと決めました。

総評まとめ

利尻ヘアカラートリートメント総評としてまとめますが、冒頭でも言ったように今まで使ってきた白髪染めトリートメントの中でベストでした。

率直な感想として、まず欠点がない。

  • 染めやすさ
  • 染まり具合
  • 色の持ち具合
  • 髪ツヤなどの補修効果

全ての項目おいて90点以上をマークした感じです。120点を取るような強烈な個性や強みはないものの、全てにおいて高水準なので使っていて安心感がありました

さすが売上日本一の実績と、白髪染め商品としてNo1ブランドの力もありますから、プラセボ効果も加わっているかもしれません。

初回購入は格安2000円でお試しできます。

利尻ヘアカラートリートメントは通常価格3000円とそれでも高品質トリートメントとして安い方ですが、初回限定なら2000円+税の格安価格でお試しできます。

利尻ヘアトリートメント

初回限定キャンペーン:1本2000円+税

詳細 利尻ヘアカラートリートメント

色々調べてみると高品質な白髪染めトリートメントは3000円〜4000円あたりが相場なので、その中では安い方ですね。しかも、定期購入なしの単品価格でこの値段です。

他の白髪染めトリートメントは定期購入しかできなかったり、単品購入だと価格がバカみたいに高かったりするのですが、利尻ヘアカラートリートメントは単品で気軽に購入できます。まずは1本お試しで使ってみて、本当に気に入ってから定期購入にすればいいんです。

たった2000円で、「健康的な髪」「ツヤと潤い」「若さと自信」が取り戻せる。「老けたね」なんて冗談でも言われなくなるなら安いもんです。

というわけで利尻ヘアカラートリートメントは、私の白髪染め人生の一番のパートナーになってくれそうです。

若白髪王子
もう二度と、冗談でも「老けたね」とは言わせません。絶対に。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めトリートメントレビュー

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.