白髪染めトリートメントレビュー

【白髪染め】ラサーナヘアカラーの口コミレビュー!トリートメントより早く染まるのは本当か?

投稿日:

ここ1年くらいで白髪が増えるスピードがさらに加速しているような気がして、かなり気が滅入っている私です。

白髪染めもすっかり手慣れてしまいました。幸い良質なトリートメントタイプの白髪染めしか使ってこなかったので髪のダメージは心配ないものの、やはり染める時は憂鬱です……。

というわけで、今回も新しい白髪染めを試してみたので早速レビューしていきます。

今回購入したのはこちら、 ラサーナ という白髪染めです。

ラサーナ

白髪染め専門の美容品会社ではなく、広くヘアケア商品からスキンケア、アロマや入浴剤に至るまで幅広い美容品を扱っている会社です。

公式サイト ラサーナ

実は今回、普段おすすめしている「トリートメントタイプ」ではなく、「ヘアカラータイプ」の白髪染めを購入してみたんです。

一般的にヘアカラーというのは、

  • しっかり染まる
  • 一回で染まる

というメリットの反面で、ブリーチ(脱色剤)を使うので髪や頭皮へのダメージが大きいという大きなデメリットがありました。

おしゃれ染めのように時々染める程度ならまだ良いですが、白髪染めのように定期的に染める必要があるとヘアカラーはダメージの蓄積が大きすぎて髪が一瞬で死んでしまいます。

そんな理由から、私は当サイトでも一貫して「トリートメントタイプの白髪染め」を推奨してきました。

なのになぜ今回ヘアカラータイプを購入したかと言うと、このラサーナのヘアカラーは、

  • ブリーチ(脱色)作用がない
  • にも関わらず1回で染まる

と公式サイトで宣伝していたからです。

もし本当に脱色をしないなら髪ダメージの心配はありません。それでいて1回で染めることができれば、これほどお手軽な白髪染めはないじゃないか!

というわけで、完璧に信じちゃいないですが、物は試しに購入してみたわけです。

そんな前置きをしつつ、早速レビュー行ってみましょう!

公式サイト ラサーナ

ラサーナヘアカラー(ムースタイプ)の特徴

ラサーナヘアカラー

 

ダメージ少なく、1回で染まる

ラサーナにはトリートメントタイプの白髪染めもあるんですが、今回は経験も兼ねてヘアカラータイプを購入してみました。

白髪染めタイプ別の特徴はこんな感じ▼▼

ラサーナ 表

公式サイトより ラサーナ

ヘアカラームースタイプの欄にも「脱色せずに1回で染毛」ってしっかり書いてあるんですよね。

つまり、ラサーナのヘアカラータイプとトリートメントタイプの違いは、

  • 1回で染めるか
  • 複数回に分けて徐々に染めるか

というだけになります。

色はダークブラウンとライトブラウンの2色

ラサーナ カラータイプ

色はダークブラウンとライトブラウンの2色です。

私は今回ライトブラウンを購入してみましたが、おそらく宣材写真のように明るくはならないでしょう。もうその辺は経験則で分かっています(笑)。

もちろん天然由来成分配合。過酸化水素は除去されています

ラサーナ 天然由来

配合成分はもちろん天然由来。髪にしっかり潤いを与えてくれます。

一般的なヘアカラーに含まれる過酸化水素(傷みの原因)も無配合なので、使用後に傷んだり頭皮がヒリヒリする心配もありません。

ヘアカラーでありながら、徹底的に髪に優しい作りになっているようですね。

ラサーナヘアカラーを実践レビュー!

ラサーナ

というわけで、早速実践レビューに移ってみましょう。

ムースタイプとあってスティック型でした。これも今までない形で新鮮です。

箱開けたら表彰状みたいな挨拶文と高級そうなパンフレットが付属していました。

ラサーナ

今までの白髪染め商品に比べるとちょっとリッチな感じがありましたね。

さて、では塗っていきます。

毎度分かりづらいですが、私の地毛はこんな感じ▼

レフィーネ レビュー Before

白髪染めBeforeBefore 

ん〜、本当に分かりづらくてすみません……。

スマホのカメラで撮るとどうしても光の加減でうまく白髪具合が撮れないんですよね。実際に見たらまぁけっこうな量の白髪がございます。そうじゃなければこれほど白髪染めしませんからね。

ムース状の染料はこんな感じ▼

ラサーナ

実際に塗っていく過程は省略しますが、今回始めてムース状の染料を使った感触としては、

非常に塗りにくい……。

個人的にはムース苦手でした。固まりになると髪全体に広げにくく、今までのトリートメントタイプの方が断然使いやすいですね。

この時点でラサーナヘアカラートリートメントの方が良かったかなとちょっと思ったり……。

まぁそこのところは今は置いといて。

今回はヘアカラーなので放置時間が短いです。髪全体に塗ったら10分〜15分ほど放置しましょう。

その後にシャンプーで洗い落とし、トリートメントで終了です。

ラサーナヘアカラーの結果と感想

というわけで、ひとまず仕上がりからご覧下さい。下記写真は初回カラー後の写真です。

ラサーナ

全体はこんな感じ。できるだけ光量を抑えて写真撮ったのですが、まだ細部は見にくいですね。よく見れば分かりますが、やや白髪残っています。

ラサーナ

重点的に塗ったこめかみ〜側頭部のあたりは綺麗に染まりましたね。

ラサーナ

とまぁこんな具合なのですが、率直な感想を一言で言うと、

トリートメントよりは染まるけど、1回で染まるはウソ。

という印象ですね。

まず初回カラー後の仕上がりですが、白髪を完全に染め切ることはできませんでした。ただそれでも、いつものトリートメントタイプよりは1回の染毛力は確かに高いです。そこはさすがのヘアカラーですね。

ただ、どうせ1回で完璧に染めきれないなら、ヘアトリートメントでいいかなぁ……とも思いますね。

そしてもう一つ。
染毛力が強いとあって、若干ヒリヒリしました。

自分が敏感肌なのも影響していますが、普段使っているトリートメントよりもやはり刺激強めです。

正直なところ、あまり多用はしたくないかな……。

染まり具合には不満ないんですけどね。言い方変えれば、トリートメントタイプよりこちらを使う利点が見つからない感じですかね。

【結論】ラサーナはトリートメントタイプの方がおすすめかも

ラサーナトリートメント

公式サイトより ラサーナ

使ってないので何とも言えないですが、やはり総合的におすすめできるのはトリートメントタイプな気がしますね。こっち購入すれば良かった。

やっぱりヘアカラーは頭皮がややヒリヒリするのが怖いです。薄毛のリスクだけは1ミリ足りとも避けたいので、刺激によるダメージを考慮すればやはりトリートメント一択です。

この辺りは個人差があるので一概には言えませんが、私が次購入するなら確実にトリートメントにしますね。

1回の染毛力より頭皮や髪への優しさを取りたい人はラサーナのヘアカラートリートメントの方をおすすめします。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めトリートメントレビュー

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.