白髪染めの知識

白髪染めすると白髪が増える?原因を調べた結果と対処策

更新日:

ParentRap / Pixabay

この1年、白髪の増え方に歯止めがかからない私です。

今回、白髪染めに関して少々気になるトピックを見つけたので、ちょっとブログに書いてみようと思った次第です。

それは、

若白髪王子
「白髪染めをすると余計に白髪が増えるの?」

という、真偽不明の言い伝えです。聞いたことある人もいるかもしれません。

白髪については完全解明されていないので、科学的根拠に基づかないデマや噂が浸透しやすいんですよ。

例えば「ストレスを受けると一晩で白髪になる」とか有名ですよね。元ネタはマリーアントワネットの話かなんかだと思いますが、普通に考えれば毛髪は”生え変わる”ものなので一晩で白髪になるはずがありませんよね。

今回の「白髪染めは余計に白髪が増える」という謎理論もその手の類だと思いましたが、一応白髪染めは薬剤が絡むので何か根拠があるかも? と思い、ちょっとネットで色々調べてみました。

最初に結論だけ言っておくと、科学的根拠に基づいた信憑性のある根拠は見つかりませんでした

ただ、いくつか「それっぽい」ような説もあったので、今回紹介したいと思います。

【仮説1】2剤式の白髪染めに含まれる「活性酸素」が原因

まず「それっぽい」説は、市販の白髪染めに含まれる「活性酸素」が原因であるという説です。

ドラッグストアなどで大量生産されている市販の安い白髪染めは「二剤式」とも呼ばれ、1剤の染毛剤と2剤の脱色剤(ブリーチ)を組み合わせて使うヘアカラーです。

2剤のブリーチで元の髪色を脱色しつつ、1剤の染毛剤で新しい色を付けていくという仕組みですね。

この辺り、ヘアカラーの仕組みや種類について詳しくは下記記事を参考に。

白髪染め種類と特徴、選び方|カラートリートメントがおすすめな理由。

今ある白髪をなんとかしたい場合、基本的には白髪染めをするしかありません。ある程度の量があると1本1本 ...

続きを見る

市販の安い白髪染めはやめた方がいいと言われる原因はこの脱色剤にあり、髪表面のキューティクルを無理やり引き剥がすために髪へのダメージが半端じゃありません。

そして今回の「白髪染めは白髪を増やす」説の原因もまたこの二剤にあり、2剤に含まれる「活性酸素」という成分が髪を作る細胞を攻撃するからと言われています。

「活性酸素」ってなに?

活性酸素は白髪の重要な原因の一つとされており、主にストレスなどによって身体に溜まっていきます

活性酸素自体は体内にもともと存在するものですが、増えすぎると周囲の細胞を酸化(老化)させるという性質を持っており、黒髪を作るメラノサイトや毛母細胞を破壊(酸化)してしまうことで白髪が増えると言われています。

活性酸素が白髪に強い因果関係があることは常識的に言われているので、二剤式の白髪染めに含まれる活性酸素が髪内部に蓄積することで髪の細胞を攻撃し、余計に白髪を増やしてしまう原因になることは確かに想像できますね。

ただし、科学的に100%因果関係が証明されているわけではないので、あとは使う側の気持ちの問題です。

不安であれば、最初から2剤を使わないトリートメントタイプの白髪染めを使えばいい話です。

私も当サイトでずっと、白髪染めはトリートメントタイプがおすすめだと推していますが、これは2剤のブリーチ剤を使わないので髪も傷めないし不安もないからです。

一押しの白髪染めトリートメントは最後に紹介しますが、先に知りたい人はこちらをクリックして下へ飛んでください。

【仮説2】根元が生え変わる頃に(時の経過で)白髪が増えているだけ

もう一つの説は、白髪染めして根元の髪が伸びてくる頃にはさらに白髪が増えているという、「白髪染めをした・してない」に関係なく時間の経過によって白髪が増えたパターンです。

白髪は一度生え出すと猛烈なスピードで増えていきます
今の私がまさにそれを実感しており、1ヶ月いや半月ごとに「白髪増えてない?」という疑惑に心が沈むほどです。

定期的に白髪染めをしていれば、白髪は普段見慣れなくなりますから、いざ根元の白髪が伸びてきたときに余計に「え……こんなに白髪多かったっけ?」と、過剰なまでに思えてしまっても仕方ありません。

ただそれは白髪染めには関係なく、ただただ自然に白髪が増えているだけの話です。

【仮説3】白髪を意識しだすことによる心理的効果

仮説2と似ていますが、白髪というのは一度気になりだすと「一気に増えた」ように錯覚してしまうものです。

これは心理的な効果で、今までは特に気にしていなかったことが一度気になりだしてしまうと、”今まで見えていなかった細かい部分まで敏感に見るようになってしまう”という効果が働くからです。

つまり、白髪を気にするようになってしまった人は、漠然と頭髪を見ても無意識に白髪ばかりを探して目をやってしまう習性がついてしまうのです。

この心理的な効果により、白髪染め後に再び生えてきた白髪たちを見て、「あたかも増えたように錯覚してしまう」ということのようですね。

不安な人こそ白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは2剤を使わないので安心

結論としては、「白髪染めをすると余計に白髪増える説」は明確な根拠がない話と言っていいのですが、一抹の不安も残さないためにはやはり、市販の安い2剤式白髪染めは使わないことです。

活性酸素の件も不安ですし、ブリーチはとにかく髪や頭皮へのダメージが深刻なので傷みや薄毛の心配まで出てきてしまいます。

本来ブリーチというのは美容院にてプロが高品質な薬剤を用いて施術するものであり、市販の1000円程度の安物で行うものではありませんからね。「安かろう悪かろう」なのは当たり前、マックの100円ハンバーガー食べ続ければ健康を失うのと同じです。

なので、私は一貫して白髪染めはトリートメントを推していますし、実際にトリートメント以外は極力使わないようにしています。

白髪染めトリートメントは2剤(ブリーチ)を使わないので髪にも優しいですし、白髪を染めながらダメージ補修までしてくれます

今まで一番良かったのは利尻ヘアカラートリートメント

当ブログでは私が実際に使ってみた色々な白髪染めをレビューしていますが、今までで一番良かったのが 利尻ヘアカラートリートメント です。

「白髪染めといえば利尻」というくらいの大ブランドであり、白髪染めトリートメントして売上日本一という正真正銘の一番人気トリートメントです。

  • 価格のお手頃感
  • 色の染まり具合
  • 色の持ち具合
  • 染料の伸ばしやすさ
  • キツい匂いのしない無臭
  • 髪ダメージの補修力

全てにおいて文句がなく、総合力で今のところ圧倒的なNo1白髪染めですね。今も色々な白髪染めを日々使っていますが、まだ利尻を上回る商品には出会えていません。

何と言っても価格も安いです。
初めての人なら、初回限定1000円オフとなり1本2000円という安さです。

白髪染めに不安を残している人は、一度利尻ヘアカラートリートメントを使ってみると良いですよ。一度使えば、市販の白髪染めとはまるで別物だとわかるはずです。

▼詳しいレビューはこちら▼
利尻ヘアカラートリートメントの口コミ評判を検証!白髪染め結果を写真付きで公開!

白髪に加え、白髪染めの繰り返しによるダメージヘアのせいで、先月久しく会った友人に「なんかお前老けたな ...

続きを見る

まとめ

白髪は、白髪染めをするしないに関係なくどんどん増えていきます。本当に、一度増え出すと一気に増えて行く印象です。

「白髪染めをすると余計に増えるんじゃ……」なんて不安で躊躇している間にどんどん増えていきますので、おとなしく白髪染めを始めましょう。

ただ市販の白髪染めは髪自体に良くないので、できれば白髪染めトリートメントがベストです。今後も長い人生で付き合っていく自分の頭髪ですから、できる範囲でお金をだして良質なケアをしてあげましょう。

おすすめ 利尻ヘアカラートリートメント

実際使った白髪染めトリートメントのおすすめ比較|ランキング形式で総まとめ!

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

続きを見る

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めの知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved.