白髪の原因 頭髪コラム・豆知識

妊娠中に白髪が増える4つの原因。出産後ちゃんと黒髪に治るの?

更新日:

妊娠・出産すると白髪が増える。

とは、よく言われることです。

妊娠や出産を経験した女性の中には、「妊娠中に急に白髪が増えた気がする……」という悩みを持っている人もいるかと思います。

一見すると妊娠と白髪に因果関係があるとは思えないのですが、残念ながら妊娠によって白髪が増える可能性があるのは事実です。

  • なぜ妊娠によって白髪が増えるのでしょうか?
  • 妊娠によって増えた白髪は、その後黒髪に戻るのでしょうか?

今回はその辺のお話をしていきたいのですが、先に結論から言っておきます。

白髪の原因となる注意点をしっかりカバーしておけば、妊娠中の白髪は黒髪に戻る可能性は大いにあります。

もちろん100%とは言えませんし、白髪は基本的に一度なったら治らないと言われているのも事実なのですが、妊娠出産のような”急激な体調変化”はかなり特殊なケースです。

実際に女性の声を聞いても、出産後に体調をしっかり戻すことで白髪もなくなったという例は多いです。

下記ではまず妊娠中に白髪が増える原因を見ていくので、その原因の元をしっかりカバーすることで黒髪が再生するよう努めましょう。

 

白髪は血液不足のときに生えやすい

まず白髪の原因をものすごくざっくり言うと、髪を作る細胞の栄養不足です。栄養は血液にのって運ばれるので、その意味で髪は血液で作られるといってもいいです。

この血液が頭皮に不足すると、栄養不足=白髪化を招きやすくなるわけです。

妊娠・出産期の女性は大量の血液が体外に排出されるので、最も血液不足になる時期と言えます。血液不足になると頭皮へ栄養が運ばれなくなるため、頭皮の細胞の活動が停止して黒髪が作れなくなります。

この一時的な、急激な血液不足(栄養不足)が、妊娠・出産時期に突然白髪が増える大元の要因です。とくに普段から貧血気味になりやすい人は要注意です。

⇒貧血は白髪の原因に!貧血による白髪症状は治るのか?【改善策】

頭皮はただでさえ血行不良になりやすい?

身体は生命維持に重要な箇所(臓器など)から優先に血液を分配するので、頭皮は血液分配の優先順位が非常に低く血行不良になりやすいです。そのため、頭皮マッサージなどをして少しでも頭皮に血液(栄養)を促すことが大切になります。

ただ、原因を「血行不良」で片付けてしまうとざっくりしすぎなので、もう少し具体的に掘り下げた要因を4つ挙げてみます。

妊娠中に白髪が増える具体的な4つの原因

具体的な要因を4つほど挙げてみます。

  1. 栄養不足
  2. 成長ホルモンの分泌減少
  3. 睡眠不足
  4. ストレス

それぞれについて、下記で詳しく解説します。

原因1. 栄養不足

pedroserapio / Pixabay

妊娠中の栄養不足は血液が不足することも大きな要因ですが、もう一つ、摂取した栄養素がお腹の子へ優先的に分配されてしまうことも挙げられます。

白髪の予防対策に効く食べ物でも紹介しているミネラルなどの重要な栄養素は、どんどん胎児へ補給されていくため、母親自身はどうしても栄養不足になりがちです。

髪を黒くする原料となるメラニンを生成するには銅ミネラルをはじめとする栄養素が不可欠になるため、これが欠乏しはじめると髪を黒くぬれないまま生えてきてしまいます。つまりそれが白髪ですね。

妊娠中は胎児への栄養分もふまえ、通常より多めに栄養を摂るべきところなのですが、どうしてもストレスなどから炭水化物系の暴飲暴食に走ってしまうんですよね……。

量は食うけど重要な栄養は充分に摂れていない。

これがまず原因の1つです。

原因2. 暴飲暴食による成長ホルモンの分泌減少

TapisRouge / Pixabay

妊娠中は、摂取したエネルギーを胎児に分け与えるため、多かれ少なかれ普段よりも食べる量が増えます。

ここでしっかりバランスの良く栄養を取れるように食べる量が増えればいいのですが、妊娠中はストレスも増すためどうしても炭水化物のバカ食いに走ってしまうケースが多いです。

そして、炭水化物や甘いものなど高糖度の食事は白髪の原因となり得ます

これは、炭水化物を食べて血糖値が上昇することで、成長ホルモン(細胞を修復して若返らせるホルモン)の分泌が減少してしまうからです。

成長ホルモンは、血糖値が低いときに、血糖値を上げる目的で分泌される仕組みのため、炭水化物によって血糖値が上がっている状態では分泌量が減ってしまうのです。

成長ホルモンの減少によって白髪が増えることは、端的に言えば「老化現象」のそれと同じです。

原因3. 睡眠不足

pedroserapio / Pixabay

妊娠中は体内ホルモンの変化によって、充分な睡眠が取れにくくなります。中には不眠症に悩まされる人もいるでしょう。

前述した成長ホルモンは、睡眠中に最も分泌されるので、睡眠時間の低下はそのまま成長ホルモンの低下に繋がります。

出産した後も、子供が小さいうちは睡眠に悩まされるのが母親のツラいところですが、ここで成長ホルモンが減少していくことで急な白髪の増加に繋がってしまうのです。

成長ホルモンが最も分泌される時間帯は22時〜深夜2時と言われることがありますが、実際は睡眠中であれば時間帯に関係なく分泌される説が有力みたいです。

なので、時間に関係なく、睡眠が取れるときにしっかり寝ておきましょう。それだけで成長ホルモンの減少を大きく抑えることができると思います。

原因4. ストレス

Counselling / Pixabay

Counselling / Pixabay

ストレスが白髪に原因になることは、もうイメージ通りですよね。詳しいメカニズム的な話は下記記事を参照して下さい。

妊娠中にストレスはつきもの。ホルモンバランスも大きく崩れるので、イライラするなという方が無理な話です。

ここで大事なのは、”ストレスを発散・解消する方法をしっかり確立しておくこと”です。

ストレスを体内に溜め込んでいると、白髪の天敵である活性酸素が急激に増え、黒髪を作る毛母細胞やメラノサイトを破壊していってしまいます。

なので、読書や映画鑑賞でも何でもいいので、自分なりのストレス発散法をしっかりと”修得”しておくことが白髪対策になります。

⇒【白髪増えた?】白髪が増えてきたら今すぐ始めるべき対策法

妊娠中に増えた白髪は出産後に減る?黒髪に戻るの?

AdinaVoicu / Pixabay

結論をいうと、妊娠中に発生した白髪は、その後しっかりと栄養をとってホルモンバランスが整えば、いつもの黒髪に戻るケースが多いようです。

普通、白髪は一度なるともう戻らないと言われていますが、妊娠による一時的なホルモンバランスの崩れや栄養不足は例外中の例外、特殊なケースのようですね。

ただし、出産後も油断してはいけません

出産したら今度は授乳によって栄養不足になりがちになりますし、子供の夜泣きによる睡眠不足・ストレス過多は、下手すると妊娠中より悪化しかねません。実際に、妊娠中より出産後にいっそう白髪が増えたという人は多くいます。

慢性的な栄養不足やストレスによって、毛母細胞やメラノサイトの瀕死状態が長期化すると、もう生き返らなくなる可能性も考えられるので注意が必要です。

出産後は抜け毛が気になることも?

白髪だけでなく、出産後の抜け毛に悩む人も大勢います。これは、出産準備のために分泌される黄体ホルモンの影響だとされています。

ホルモンの影響で妊娠中は髪の寿命が延び、本来は成長期を終えて抜け落ちるはずの髪が長生きするのです。そのせいで、基本的に妊娠中は抜け毛が普通より少なくなる傾向にあります。

そして出産後、ホルモンバランスが急激に変化し、元の状態に戻ろうとします。この時に、ホルモンのおかげで長生きしていた髪が成長期から一気に休止して抜け落ちるため、抜け毛が大量に増える現象が起きるのです。

この抜け毛現象はホルモンバランスの変化によって引き起こされるもので、出産後は元に戻るのが普通です。個人差はあるものの、半年〜1年程度で通常に戻るとされています。

妊娠・出産時期は赤血球の原料である「鉄分」の摂取を意識的に!

摂取した栄養を身体全体に運搬する働きをするのが、血液中の「赤血球」です。血液不足(貧血)とは言わば赤血球の減少であるため、出血の多くなる妊娠出産時期は意識的に赤血球の原料となる「鉄分」を多く摂取する必要があります。

食べ物に含まれる鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があり、ヘム鉄の方が吸収効果が数倍高いという特徴があります。

  • 「ヘム鉄」
    ⇒肉や魚など動物性食品に含まれる。
  • 「非ヘム鉄」
    ⇒野菜や海藻など植物性食品に含まれる。

日本人は栄養というと野菜ばかりイメージするので、どうしても「非ヘム鉄」ばかり摂取してしまっています。なので、なるべく肉や魚など「ヘム鉄」の食材を取り入れるようにしましょう。

鉄分の1日の摂取目安

  • 成人男性:10mg
  • 女性:12mg
  • 妊婦:18mg

とくに妊婦さんは、成人男性の1.8倍もの鉄分が必要になるのです。

下記の食材・食品は積極的に摂取するようにしましょう。

妊婦に推奨!鉄分を多く含む食材

ヘム鉄を多く含む食品

肉類 魚介類
  • レバー(牛、豚、鶏)
  • 赤身肉(ラム、ビーフ)
  • 鶏もも肉
  • 牛肉
  • はまぐり
  • あさり
  • しじみ
  • 牡蠣(カキ)
  • 赤貝
  • カツオ
  • イワシ

※妊婦の方は、レバーの過剰摂取は控えましょう。

若白髪王子
レバーにはビタミンAが多く含まれているのですが、動物性食品のビタミンAの過剰摂取が赤ちゃんの先天性異常をひきおこす可能性があると言われているためです。

非ヘム鉄を多く含む食品

野菜 海藻類
  • 切り干し大根
  • パセル
  • ほうれん草
  • ケール
  • 豆類(納豆、黒豆、そら豆)
  • かぼちゃ
  • こまつな
  • 青のり
  • わかめ
  • ひじき
  • もずく

サプリでの栄養補助も推奨

とはいえ、妊婦に必要な1日の鉄分18mgを食事だけで摂るのはかなり難しい。そこで、栄養補助としてサプリメントを服用しておくといいでしょう。

ただサプリメントは単剤で飲んでも吸収効率が低いので、「鉄分サプリ」を飲むよりも、鉄分を含む相性の良い栄養素がバランスよく配合されたサプリを飲んだ方が吸収効率が数倍アップします。

鉄分を含む白髪予防サプリとしては、「 ブラックサプリEX 」があります。

(私も飲んでいます)

現役の毛髪診療医が開発監修している本格的なサプリですが、1日の摂取目安3粒だけでこれだけの栄養素が一気に取れます▼▼

鉄分を多く含む赤身肉やレバー、牡蠣や豆類など、これでもかというほどの鉄分オンパレードです。

妊娠出産時期だと体力も奪われて食欲が思うように湧かない時もあるでしょう。そんな時はブラックサプリEXで補っておくと必須栄養素をかなりカバーできますよ。

ブラックサプリEX公式サイト

出産後の一時的な白髪増加は、白髪染めトリートメントでケアしよう!

妊娠中・出産直後の白髪は一時的とはいえ、そのまま放置しておくのも恥ずかしいし……という人が多いと思います。

かといって一時的なのだから美容院でガッツリ染めてもらう手間も料金もちょっともったいない……。

という時は、トリートメントタイプの白髪染めで一時しのぎするのが良いかと。

私が最も愛用している 利尻ヘアカラートリートメント です。

トリートメントタイプの白髪染めなら、髪をほとんど傷めずに白髪をケアすることができます。色持ちは美容院のカラーリングには劣るものの、ガッツリ白髪でなければトリートメントで十分染められます。

トリートメントタイプは数日かけて徐々に少しずつ染めていく方法なので、白髪染めしたことが周囲にバレる心配がない点も女性には嬉しいと思いますよ。

あるいは、シャンプーだけで染める「 」でも良いかもしれません。ガッツリ白髪があるとカラーシャンプーだけでは染めきれませんが、チラホラ白髪ならカラーシャンプーで十分そうです。

公式サイト 利尻ヘアカラートリートメント

公式サイト 利尻カラーシャンプー

実際使った白髪染めトリートメントのおすすめ比較|ランキング形式で総まとめ!

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

続きを見る

まとめ

妊娠中も出産後も、普段より髪にとってマイナス要因が増えることは避けられません。普段より意識的に栄養面とストレス面に気を配った方が良いかと思います。

この時期は白髪が増えることもありますが、個人差はあるものの一時的であるケースが多いようです。しっかり健康に気をつけていれば程なくして黒髪に戻ったという声が多いですね。

増えてしまった白髪を隠したいという人は、トリートメントタイプの白髪染めを使って、なるべく優しくケアしてあげましょう。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪の原因, 頭髪コラム・豆知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.