白髪予防サプリメント

DHC黒セサミンにチロシン、白髪予防に飲みたい市販サプリメント

更新日:

stevepb / Pixabay

白髪の改善・予防対策として最も手軽で続けやすいのが、サプリメント。

種類にもよりますが、サプリメントによって白髪予防に期待できる効果は2つあります。

  1. 黒髪の素となるメラニン色素の生成を促す
  2. 白髪の元凶である活性酸素の除去

ただし、サプリメントを摂ったからといって確実に白髪が改善されるとは言えない点だけは理解しておきましょう。

しかし、”期待”は重要です。
それがモチベーションの源泉となり、白髪に対して前向きに取り組むことができます。

ここでは、白髪の改善・予防対策に効果が期待される市販のサプリメントをご紹介します。ぜひ、今日からできる対策を一つ一つ試してみてください。

※需要な追記※

若白髪王子
この記事で紹介しているDHC亜鉛やチロシンなどのサプリメントは、この記事を書いた後も実際に私自身が飲み続けてみたものの、正直あまりメリット(効果含め)を感じることができませんでした。

その後サプリについて色々調べて、白髪予防に特化したサプリに変えて飲み続けたところ、期待の持てる効果が一応見えてきたので、下記記事に詳しくまとめています。

白髪予防が目的なら、やはり単剤サプリを飲むよりも「白髪専用サプリ」を飲んだ方がよさそうです。

 

白髪に効果が期待されるサプリメントたち

亜鉛(DHC)

白髪を改善する栄養素として、最も評判が良いサプリメントが亜鉛です。

亜鉛は白髪予防に効果的なミネラルであり、食事で摂ったタンパク質を髪の毛に変えてくれる大切な栄養素です。薄毛や性機能も効果があると言われており、男性には特に重要な栄養素ですね。

活性酸素の除去やメラニン生成の活性化に良い効果をもたらすと言われていますが、「髪の色」に対する直接的な影響は完全には証明されていません。

ただし、利用者の間では最も評判の高いサプリメントのひとつです。

亜鉛サプリについては下記記事も参考に。

⇒亜鉛サプリは本当に白髪予防に効果あるの?試してみた結果

チロシン

チロシンは、髪を黒くするメラニン色素の原料となるアミノ酸です。チロシンをチロシナーゼという酵素が酸化させて、黒いメラニンを生成します。

チロシンを摂ることでメラニン色素の生成を活発化させる効果が期待されますが、メラニン色素は肌のシミの原因にもなるため注意が必要です。

食品ではチーズや大豆、サンマなど青魚に含まれる栄養素です。

黒ごま・きな粉(DHC黒セサミン)

黒ごまときな粉は、白髪に効果のある代表的な食べ物ですね。

白髪予防に効果のある食べ物」でも紹介していますが、黒ごまやきな粉は単独での摂取がやや難しいので、ペースト状のものをパンなどに塗って摂るか、サプリメントで摂るかが一般的です。

ゴマ、きな粉ともメラニン生成、過酸化水素除去の両方に有益な成分を多く含みますので、白髪予防には期待大です。

セレニウム

セレニウムはミネラルの一種で、抗酸化作用のある酵素の一種です。
こちらは、白髪の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあります。

また、セレニウムの抗酸化システムはがんや老化予防にも効果があると言われ、白髪以外にも様々な効能があります。

食品では、カツオ(かつおぶし)、イワシ、カニなど魚介類に多く含まれます。

ただし、過剰な摂取は脱毛の原因になり得るので、用法・用量を守りましょう。

ビタミンB(DHC)

ビタミンB12は赤血球の形成を手助けしてくれる栄養素で、血行を改善することでメラノサイトの機能を活性化させる効果が期待できます。

メラノサイトが活性化することにより、メラニン色素の生成量も増加します。

ビタミンC(DHC)

ビタミンCは抗酸化作用が非常に優れており、髪や肌の酸化を防いでくれる効果が期待できます。

白髪の元凶である活性酸素(過酸化水素)は、メラノサイトや毛母細胞を酸化して破壊することで黒髪を作れなくしてしまうわけですが、ビタミンCはこの活性酸素を解毒してくれる作用があります。

ピオチン

ピオチンはビタミンBの一種で、肌や髪の健康を保つ役割を持つとされています。

白髪への直接的な影響は証明されていないものの、白髪お悩みユーザーからの評判が良く、実際に白髪が改善されたとの声が多数あることから予防が期待されているサプリメントです。

サプリメントを摂取するとき注意したいこと

Comfreak / Pixabay

過剰摂取は禁物!副作用の問題も

サプリメントの摂取は用量用法をきちんと守り、過剰な摂取は絶対にしないようにしましょう。

サプリメントの目的は、あくまで”欠乏している分を補うこと”です。

飲めば飲むほどプラスになるなんてことはなく、逆にマイナス効果でしかありません。

サプリメントには、種類によって少なからず副作用というものがあります。
ものによって癌のリスクを高めたり、うつ病を発症させやすくするサプリメントもあります。

なので、サプリメントは適切な量を・適切なタイミングで摂取するよう注意しましょう。

効果が感じられるまで時間がかかる

サプリメントは、継続的に摂っていくことで初めて効果が感じられます。少なく見積もっても3ヶ月〜半年以上は続けてから判断しましょう。

数週間や1ヶ月程度で効果が出ないからといって、一回の摂取量を増やしてはいけません。上記のように過剰摂取は逆効果にしかならないので注意が必要です。

効果の保証はできない

サプリメントによる白髪対策は、100%効果が出るものでは決してありません。あくまで効果が”期待できる”というレベルです。

白髪対策の基本は「白髪染め」しかありません。
それ以外の食事療法やサプリメントによる対策は、”効果があると期待して”、”やらないよりはやった方がマシだから”といった精神で取り組んだ方がいいでしょう。

【まとめ】サプリメントは前向きに!プラセボ効果を期待しよう

サプリメント対策は確実に効果が出るとはいえ前んが、効果を期待して取り組むことが大事です。

栄養による直接的な影響はなくても、「プラセボ効果(プラシーボ効果)」による好影響が出ることもあるからです。

プラセボ効果とは、人間の強い”思い込み”の力によって、実際の影響が現れてくる現象のことを言います。「病は気から」とよく言いますよね。

「どうせ効果なんか期待できない……」と思いながら摂取するよりも、

「きっとこれが白髪改善につながるはず!(知らないけど)

と信じながら摂取した方が良い効果が期待できるのは間違いありません。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

若白髪王子こんにちは。白髪染めはトリートメントタイプに変えてから、髪がきれいに若返った私です。 本格 ...

2

本格的に白髪に悩み始めてから、私は白髪染めとは別に、食生活の改善やサプリメントの摂取という根本原因の ...

3

若白髪王子白髪に悩み始めている人は、シャンプー選びを今日から変えなければなりません。 私も以前はドラ ...

-白髪予防サプリメント

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved.