白髪染めシャンプー

手軽・簡単・早い!シャンプータイプの白髪染めをおすすめしたい

投稿日:

若白髪王子
白髪染めって手間も時間もかかって面倒すぎない?

私は白髪染めを初めてからかれこれ1年〜2年ほどになりますが、そんな私でも未だに白髪染めは面倒くさいです。

染毛作業も手間以外の何物でもないし、服や周辺に飛び散らないよう気を使うし、放置時間も取られるし、洗い流しのシャワーも普段より時間がかかる。1回の白髪染めで大体1時間弱は取られてしまいます。

独身男の私ならまだいいですが、これが家事をこなす主婦の方にもなるとしんどすぎて白髪染めなんてやってられないでしょう。

そんな人は、シャンプータイプの白髪染めを使うだけで白髪染めの時間をゼロにすることができます。なぜって毎日のシャンプーによって白髪染めができるので、お風呂前の染毛作業が一切不要になるからです。

忙しい人、白髪染めが面倒な人には、今日からシャンプータイプの白髪染めを使ってみてください。毎日のシャンプーを変えるだけで、勝手に白髪染めできている状態になるので感動するはずです。

若白髪王子
これ以上簡単な白髪染めはこの世にありません。要チェックしてみてください。

1番簡単な白髪染め!利尻カラーシャンプー

私が愛用しているシャンプータイプの白髪染めが「 利尻カラーシャンプー 」です。白髪染めではNo1ブランドの利尻ですね。

というか、色々探しましたがシャンプータイプの白髪染め商品はかなり種類が少なく、利尻カラーシャンプー以外の候補がありません。シャンプータイプの白髪染めといったら利尻カラーシャンプーで決まりです。

利尻カラーシャンプーの染め方

↑実際に私が使っているもの。こんなパッケージとボトルです。

肝心の染め方ですが、本当にシャンプーするだけです。毎日のシャンプーを利尻カラーシャンプーに変えるという、ほんとうにそれだけです。特別な手間が一切いりません。

また、毎日の使用が必要なわけではなく、目安としては週2〜3回のペースで定期的に使用する流れです。ただし色持ち具合や色の入り具合はあくまで各々の髪質によるので、最適な使用頻度は自分の髪と相談して決めましょう。

シャンプー液は黒いです。洗い流しの際に黒水になるので一応周辺に飛び散らないよう気を配った方が良さげですね。とはいえ、飛び散っても流せば落ちます。

一応、私の実際の使用後の写真がこちら。

実は私の場合は内側の髪までカラーシャンプーだけで完璧に染めることは難しいのですが、外見的には綺麗に染まっています。第三者が見れば分からないレベルでしょう。

当然、実際に使ってみて「良いところ」と「良くないところ」があります。

それぞれ簡単に説明します。

利尻カラーシャンプーの良いところ

とにかく簡単でラク!

まずはコレに尽きますね。とにかくラクです。言ってしまえば、もう「白髪染め(作業)」しなくていいんですから。いつもいつも億劫だった白髪染めとオサラバできます。

シャンプーしてれば勝手に染まってくれるという簡単さは、他に代え難い最大のメリットですね。

"徐々に染める"ので、周囲に白髪染めがバレにくい

シャンプーするごとに”少しずつ染めていく”タイプの白髪染めなので、職場の人や周囲の人に白髪染めしたことがバレにくいです。これもありがたいですね。

「あれ、白髪染めしたの?」って聞かれるの恥ずかしいですからね。少しずつ染めて自然に変化させましょう。

天然成分にノンシリコンなので、髪や地肌に優しい

利尻カラーシャンプーは、一般的なシャンプーに配合されている「シリコン」や「石油系洗浄成分」など刺激の強い人口成分は徹底的に除去されていて、天然成分のみで作られているノンシリコンシャンプーです。

  • 天然利尻昆布
  • 無添加
  • ノンシリコン

「髪や地肌への優しさ」も、その辺のシャンプーより遥かに高品質です。アレルギーの原因となる成分ジアミンも完全除去されているので、かゆみやかぶれが心配な人も安心です。

※成分などの詳細は公式サイトでご確認ください。

詳細はこちら 利尻カラーシャンプー

 

利尻カラーシャンプーの良くないところ

私が感じた良くなかった点は一つのみ。

”染める力はヘアカラーやカラートリートメントには劣る”という点です。

さすがにシャンプーなんで、当たり前と言えば当たり前ですね。これでヘアカラーやヘアトリートメントより染まったら誰もヘアカラーしなくなるわって話です。

実際に私の使用例をみてみると、やはり髪の内側に染め残しがチラホラ染め残しが見られました。

サイドの髪をかきあげて内側をよ〜く覗いてみると▼

こんな感じで、内側からピロピロと白い線のように染め残しの白髪がのぞいています。

第三者が外から見る分には分からないレベルには染まるのですが、私の使用感としてもヘアカラートリートメントほどは染まりが弱いとは感じました。

物事全てそうですが、「手軽さ」と「クオリティ」はそれなりにトレードオフの関係です。

「仕上がりは80点でいいから、とにかく簡単に白髪染めしたい!」

という人に手にとって欲しいものです。

若白髪王子
とくに家事や育児に追われて時間が少ない世のお母さん達には、多少ライトな仕上がりになってもシャンプーだけで染められる圧倒的な手軽さを、ぜひ一度味わってみてほしいですね。

利尻カラーシャンプー詳細

  • 特徴:”シャンプーするだけ”という手軽さ。染める力はトリートメントより弱い。
  • カラー:「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」
  • 価格:通常3500円/初回限定2500円
若白髪王子
初回限定2500円という割引価格でお試し購入できます。定期購入コースではなく1本単品から購入できるのでご安心ください。

▼もっと詳しく知りたい人はこちら▼

【評判】口コミ信じて白髪用利尻カラーシャンプー使った感想を写真付きレビュー!

ついそう思ってしまう私です。 白髪染めは面倒くさい。超面倒くさい。私はトリートメントタイプを使ってい ...

続きを見る

 

もっとしっかり染めたい人向け!放置時間が短い白髪染めトリートメントは?

「カラーシャンプーよりはもう少ししっかり染めたい」

「カラーシャンプー試したけど染めきれなかった」

こんな人たちは、やはり多少手間と時間をかけてもヘアカラートリートメントでしっかり染めた方が良さそうですね。

ヘアカラートリートメントは通常、放置時間が20分〜30分弱ほど必要になりますが、中には放置時間が半分以下で済むトリートメントもあります。少しでも白髪染めを時短したい人は、こうした放置時間が短い商品を選ぶのも一つの方法です。

参考までに、放置時間10分以内でOKの白髪染めトリートメントをいくつか挙げておきます。全て私も実際に使用済みであり、最低品質は保証できるのでご安心ください。

【放置時間5分】POLA グローイングショット

ヘアカラートリートメントの中でも最も放置時間が短いのが、POLA(ポーラ)グローイングショット。染毛力が非常に強く、なんと放置時間たった5分で染めることができます。

さらに放置時間5分なので、シャンプー前ではなく、シャンプー後にそのままトリートメントとして塗るので、お風呂場でそのまま使用することができます

シャンプーしてから軽くタオルで水気を取ってポーラを塗り、放置時間5分の間に身体などを洗っていればスムーズですね。そこまで時間を持て余すこともありません。

若白髪王子
ただ「放置時間が短い」=「染毛剤が強力」ということです。

実際に使ってみて、やや染めたあとの髪にギシギシ感が残るのがデメリットでした。メリット(放置時間の短さ)とのバランスを考える必要があります。

  • 特徴:5分で染まる。1,2回で色が定着する。染め上がりのギシギシ感がやや気になる。
  • 価格:3132円(税込)
【口コミ】ポーラグローイングショットで白髪染めトリートメントしてみた感想レビュー

今回選んだのがこちら▼▼ 「POLA グローイングショット」です。 私は男なのでポーラと聞いてもピン ...

続きを見る

【放置時間10分】ルプルプ ヘアカラーフォーム

個人的に一番おすすめできるのはこちらの「 」ですね。人気ブランド「LpLp(ルプルプ)」が新発売した泡フォームタイプの白髪染めトリートメントです。

放置時間10分でOKなので、一般的なヘアカラートリートメントより半分以下の時間で終わります。

気になる泡フォームはこんな感じ▼▼

整髪料のムースにかなり近いです。シュワシュワジュクジュクしている感じ非常に染めやすかったです。

  • 染まり具合 ○
  • 潤い・保湿力良し ○
  • 全体の使用感良し ○

白髪染めの品質とては文句ないレベルでした。さすがルプルプです。

ただ1点、内容量が少ないというデメリットがあります。
内容量がたったの80gしかなく、一般的なヘアカラートリートメントの半分以下の量しかないイメージです。

内容量80gしかないと……

  • ショートヘアなら4回で終わり
  • セミロング以上なら3回が限界

ヘアカラートリートメントは週2回は継続使用が必要なので、ヘアカラーフォームだと1本で半月しかもたないことになります。結構な贅沢品です。

若白髪王子
品質は文句なしですが、やや高級路線ですね。

  • 特徴:品質は2位のルプルプより上。しかし内容量は少なく、しかも高いのがネック。
  • 1本お試し:通常3780円/初回限定1980円
  • 2本定期コース:通常7560円/初回限定3780円
泡で白髪染め!ルプルプヘアカラーフォームで潤ってみた口コミ感想

私が今まで使った白髪染めでも2番目に良かったヘアカラートリートメント「LpLp(ルプルプ)」が、新商 ...

続きを見る

 

【放置時間10分】キラリ -KIRARI

こちらも放置時間10分でOKの一品。とろ〜りムースという独特の染料を用いた泡カラートリートメント「 キラリ【KIRARI】 」です。

最大の特徴は、泡染料の中の「ヘアケアキューブ」という独自開発の成分です。この成分がとにかく染める力が強い。髪の表面だけに着色させる通常のヘアカラートリートメントと違い、キラリはキューティクルから髪内部にまで浸透して内側から発色させます。

そのおかげで、

  • 放置時間たった10分で、
  • たった1回の使用で深く染まる

というメリットを持つことができています。

ちなみにとろ〜りムースはこんな感じです▼

実際に使ってみたところ、染毛力が強い(短時間・少ない回数で染まる)割には髪へのダメージをほとんど感じませんでした。これは髪ダメージなどのリスクなく時短できそうです。

ただデメリットももちろんあります。

こちらも「泡の白髪染め」なので、内容量が150gと少ないです。

ただでさえキラリは通常価格3450円(税込)、初回限定でも2760円(税込)とやや高めの商品です。それを考えると、コチラも普通の白髪染めよりは”お高く”つきますね。

若白髪王子
時間を節約できるメリットがあるので、その分だけ多少高くつくのは仕方ないことですが

 

  • 特徴:1回たった10分で染まる泡カラートリートメント。すぐ染まるわりにダメージもそう感じない。
  • 通常価格3456円/初回限定2760円
白髪染めキラリ[KIRARI/煌髪]の口コミレビュー!ムースは本当に1回で染まるのか?

久しぶりに新しい白髪染めトリートメントのレビューをしてみます。というのも、もう有名どころはほとんど使 ...

続きを見る

まとめ

今回いくつかの手軽な白髪染めを紹介しましたが、やはりダントツで簡単なのは 利尻カラーシャンプー です。シャンプーするだけOKなんて、これ以上ラクな白髪染めはありません。

染毛力はさすがにヘアカラートリートメントに劣るので、カラーシャンプーだけでは染めきれない人もいるかもしれませんが、これだけ簡単に80%でも染められた万々歳でしょう。

ちなみに私は、メインの白髪染め「 利尻ヘアカラートリートメント 」と「 利尻カラーシャンプー 」をセットで使っています。カラーシャンプーは、メインの白髪染めで入れた色のキープ役として定期的に使うと一番効率的に色持ちが続くんですよね。

なので、月に数回だけトリートメントでしっかり色を入れ、そのあとは定期的なカラーシャンプーだけで色持ちさせるという方法もアリですよ。

なんにせよ、カラーシャンプーは1本持っておいて損はありません。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めシャンプー

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved.