白髪染めの選び方

後悔する人多数!市販の白髪染めは色落ち早いしダメージで髪が傷みすぎる!

更新日:

白髪について色々知りたいことがあるときはQ&Aサイトなんかを覗いている私です。

Yahoo!知恵袋とか教えてgooとか見てて思うんですけど、

市販の白髪染めで消耗している人多すぎません?

例えばというか、Q&Aサイトでお悩み相談している人ってこんな方たちばっかりなんですよ▼▼

「市販の白髪染めを使っているんですが、染めても染めても一週間くらいですぐに色が落ちてきてしまいます。

そのうえ白髪染めし過ぎのせいか、髪もキシキシになってきてかなり傷んでしまっています……。

何か、しっかり染まってダメージの少ない白髪染めでおすすめはないでしょうか?

できれば、市販の物で格安なのが良いです

もうね、言いたい。
声を大にして教えてあげたい。

あるわけないだろ。と。

これってつまり、言い換えると下記のような発言をしてるのと同じなんですよ▼▼

「毎日市販のカップラーメン食べてるんですが、食べてもすぐにお腹減ってしまうし、心なしか体調も悪くなってきているように思います。

何か、お腹いっぱいになれて、かつ新鮮で栄養のある野菜1日分が取れるおすすめの食べ物ないでしょうか?

できれば、コンビニで買えて200円以下のものが良いです」

どうですか?
こんな質問を見ると、言ってしまいたくないですか?

あるわけないだろ。と。

冷静に考えれば質問がおかしいことは分かると思うんですが、本当にQ&Aサイトに寄せられてる相談ってこんな質問や悩みばっかりなんですよね……。

答えは至極簡単。安物使わないで下さい。

カップラーメンの例で言えば、こんな質問されても答えなんて「もっとお金だして良いもの食べて下さい」で終了なんですよ。

白髪染めも同じ。

染まり具合もよくて髪にも優しく染めたいなら、お金をかけて美容院で染めてもらうか、高品質な白髪染めを使って下さいで解決なんです。

当たり前ですけど、安くて良い商品なんて基本的にないんですよ。じゃなきゃ高くて良い商品が存在するはずないんですから。

安いのには安いなりの理由があるから安いんです。ただ、その理由がバレないように企業がマーケティングだとかCMで女優を使ってブランドイメージをあげたりとかで必死に隠しているんです。

それを知ってか知らずかは分かりませんが、とにかくみんな市販の安物ばかり求めます。

「市販の白髪染めじゃないとお金がかかりすぎる」

という反論が聞こえてきそうです。

「毎月美容院行けるお金があったら誰だって行ってるわ! 高くて良い白髪染めが買えるお金があったら最初から買ってるわ!

お金がないから、貧乏だから市販の数百円の白髪染めしか選べないんだろうがバカ!」

その言い分は当然分かります。唸るほど分かります。

でも、それならそれで品質面は諦めなきゃ。
格安だけど、色持ちも良いしダメージも少ないものが良い!なんて虫が良すぎると自覚なきゃ。

品質と価格は基本的にトレードオフの関係。品質が良いほど価格は高騰するし、原材料が安い商品ほど価格は安くできます。これは当たり前の話。

高いものが良いとは限りませんが、良いものは高いのです。

結局、市販の白髪染め使い続ける方が損してない?

もう一度、冒頭で挙げたお悩みの例を見てみましょう。

「市販の白髪染めを使っているんですが、染めても染めても一週間くらいですぐに色が落ちてきてしまいます。

白髪染めし過ぎのせいか、髪もキシキシになってきてかなり傷んでしまっています……。

何か、しっかり染まってダメージの少ない白髪染めでおすすめはないでしょうか?

できれば、市販の物で格安なのが良いです」

白髪染めしても1週間で色落ちしてしまうと言っています。

これは、市販の白髪染めには安い原材料が使われているから当たり前なのですが、問題はそこではありません。

すぐ色落ちするからと一週間ごとに白髪染めしていたら、それ結局めちゃくちゃお金無駄にしてない?

というのが問題なのです。

例えば、市販の白髪染めが一本1000円だとしましょう。確かに安いです。
でも、1週間くらいで色が落ちるからと仮に10日に1回の頻度で白髪染めし直すと、1ヶ月でトータル3000円がかかります。

一方、私が当ブログでもおすすめしている「利尻ヘアカラートリートメント」や「LpLp(ルプルプ)」と言った白髪染めカラートリートメントは、通常価格で1本3000円くらいします。

市販の約3倍も高いわけですが、その分だけ配合されている成分は高品質なものであり、1本あれば1ヶ月は色持ちします。つまり、1ヶ月のコストは同じ3000円なわけです。

となると。
市販の白髪染めでも、ネット通販の高い白髪染めでも一緒じゃん!

と思っていたら大間違いですよ。

そう。同じコストでも、

髪や頭皮へのダメージレベルが天国と地獄ほど違ってくる

わけです。

現に、お悩み相談している市販派の人は一人残らず、髪がダメージを受けてキシキシ・パサパサになっている悩みを抱えています。色落ち+ダメージでもはや絶望ですよ。

安価で刺激が強い薬品が使われている市販商品と違い、利尻やルプルプなどのヘアカラートリートメントは天然成分由来に徹底的にこだわっており、髪や頭皮に徹底的に優しく作られています。

ルプルプ 成分

参考ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

そりゃ市販商品より数倍高い価格で売っているんだから、原材料だってそれくらい高品質なものにこだわって使われていますよ。動物性原料や石油系成分の鉱物油も一切使われていません。

実際に私はずっと白髪染めトリートメントを使ってきていますが、一度も髪や頭皮へのダメージを感じたことはありません。

どころか、言ってしまえば1本3000円の高級トリートメントを使っているわけで、むしろ髪の潤いを感じたりごわつきがなくなったりと、まさに至れり尽くせりです。

同じ金額のお金をかけても、一方では髪が死に絶え、一方で髪は美しく蘇るわけです。

そう考えると、目先の安さに飛びついて市販の白髪染めを使い続けることが、結果的にいかに損をしているか分かってきませんか?

悩んでいる人は高品質な白髪染めを一度体験してみて

alehidalgo / Pixabay

alehidalgo / Pixabay

市販の白髪染めで消耗している人は一度、質の良い白髪染めを体感してみたら良いんですよ。実感してみた方が話が早い。

一番確実なのは美容院

一番質が高いのはやはり美容院でプロにやってもらう白髪染めです。美容師さんなら匠の技で染料を調合してくれたりするので、希望の色に綺麗に染めてくれやすいです。

一般的に白髪染めは明るい色には染められませんが、腕の良い美容師さんなら白髪染めでも明るい色に染めることが可能なようですよ。(明るい色は無理と断る美容院もあるそうですが)

美容院にもよりますが、最近は初回来店割引を用意している美容院が非常に増えていますよね。初回割引を利用して、一度プロの白髪染めを体感してみると世界が変わるかもしれません。

コスパ重視ならヘアカラートリートメント

ただ美容院は、初回割引が適用されても高いところは高いです。また、若い美容師さんに自分の白髪を見られるのが恥ずかしい人もいるでしょう。

そんな人はやはり、高品質なヘアカラートリートメントを試してみるのが良いですよ。自宅で自分で染められるので手軽ですし、同時に髪の補修もできます。

どの商品もだいたい初回お試し割引があるので、初めての1本は2000円くらいで買えます。めちゃくちゃコスパが良い。

私が今のところ一番気に入っている利尻ヘアカラートリートメントは、初回お試し割引で1000円オフになります。

利尻ヘアカラートリートメント

1本で約2000円ですね。美容院に比べたら割安です。

それでも市販の白髪染めよりは高くつきますが、それだけ品質レベルが違うということは実際に使ってみれば肌で分かるはずです。

市販の白髪染めでボロボロになっている人は、まずは1回試してみると良いですよ。一度使い心地を体感したら、たぶん二度と市販の白髪染めには戻れなくなると思いますよ。

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めの選び方

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2017 All Rights Reserved.