白髪染めの知識

白髪染めと縮毛矯正はどっちが先?順番を間違えると落ちる原因に!

更新日:

若白髪王子
先日、せっかく白髪染めしたのに、その後美容院でパーマをかけたせいで見事に色落ちしてしまった私です。

いやぁ知りませんでした、こんなことになるとは。せっかく白髪染めレビューしようとしたのに無駄にしてしまった。

あまりに急激に色が落ちたので知人の美容師に聞いてみたところ、やはり原因はパーマの薬液です。白髪染めとパーマの順番を完全に間違えていたわけです。

白髪染めとパーマや縮毛矯正を合わせて行いたい場合は、

先にパーマ/縮毛矯正。

が鉄則だそうです。

今回はその辺の話を少し。

順番はパーマ/縮毛矯正が先で、後に白髪染め。

Behind the Scenes with Aveda™ – Osklen SS14 – Mercedes-Benz Fashion Week New York Spring Summer 2014 – #MBFW #NYFW – September 17, 2013 – Creative Commons (cc) photos distributed by Mainstream via Aveda Corporation

パーマ・縮毛矯正の薬液で白髪染めの色が落ちる

繰り返しますが、順番はパーマや縮毛矯正を先に行い、その後に白髪染めです。

なぜこの順番が大事かというと、ひとえに白髪染めの色が落ちてしまうからです。私が身を持って体験致しました。

美容師に話を聞いてみると、パーマや縮毛矯正に使われる薬液が強いので、その前にしていた白髪染めの色素を落とすあるいは色褪せさせてしまうそうです。

白髪の状態で縮毛矯正されるのが恥ずかしいんだけど……

問題はコレですよね。私はパーマでしたが、白髪染めをしてから美容院にいった理由もこれでした。美容師さんに白髪見られるのが恥ずかしいんですよ。

ただ、これも知人の美容師に聞いて見たところ、

まっったく気にしてない。

そうです。

美容師からしたら白髪なんて見慣れすぎていて、なんとも思わないそうですよ。最近は若い人でも若白髪が増えているらしく、白髪が混じっていても珍しくとも何ともないそう。

要するに、ただの自意識過剰なんですねー。
あなたが思っているほど、他人はあなたの白髪を見てないし興味もないですよーということです。

安心して先にパーマや縮毛矯正をしてください。

パーマ/縮毛矯正後から白髪染めまでの期間はどれくらい?

これについても聞いてきました。
パーマや縮毛矯正をしてから白髪染めをするまでは、最短でも1週間はあけた方がいいそうです。

これは色落ちもそうですが、髪や頭皮へのダメージを考慮してのことです。

髪の毛というのはもともと弱酸性なのですが、パーマをかけるとパーマ液によって髪の毛は一時的にアルカリ性になります。そしてアルカリ性の状態で白髪染め(これもアルカリ性)をかけると、普段より染まりにくい上にダメージも大きくなってしまうのです。

パーマ液によって一時的にアルカリ性になった髪の毛が、再び弱酸性に戻るのに1週間程度かかるそうで、次の白髪染めは髪が弱酸性に戻るのを待ってからにしなければなりません。

なので、最短でも1週間。できればもっと余裕を見て2週間程度あけた方が髪へのダメージは抑えられるそうです。

※市販のもので自分でやるのは論外ですよ。髪が死んじゃいます。

パーマ/縮毛矯正と白髪染めは同時にできないの?

  • 美容院が遠くて何回も行けない
  • 忙しくて2回も美容院に行くのは面倒

という人もいるはずです。できれば1回でパーマもカラー(白髪染め)も済ませたいですよね、分かります。誰もがそうですから。

ただ、やはり髪へのダメージを考えるとやめた方が賢明です。

パーマ・縮毛矯正とカラーの同時施術を受け入れてくれる美容室も中にはあるそうですが、きっぱり断る美容院もあるそうです(知人のところは断るそう)。ここはケースバイケース。

言ってしまえば美容院も商売なわけですから、「儲け」を考えれば1回の来店で同時にやってしまった方が手軽に売り上げが上がるわけですよ。2回に分けたら次回も自分の店に来てお金落としてくれる保証ないですからね。

もちろん、同時に施術しても髪を傷めない技術や薬液を持っている美容院もあるでしょうが、中にはそういう「店側の都合」で同時施術を受け入れている所もあるので、やはり注意が必要ですよ。

白髪染めカラー後は、トリートメントでケア

茶髪

パーマ/縮毛矯正と白髪染め、これを続けて行うわけですから、髪へのダメージケアは徹底して行ってください。

ケアを怠ると髪がパッサパサのギッシギシになるほか、色落ちも早くなる心配がありますし、後に行う白髪染めがずさんだとパーマが落ちることもあります。

一番良いのは、美容院でのカラー後も自宅で白髪用トリートメントケアすることです。白髪染めヘアトリートメントを使えば、染めた色をキープしながらダメージケアを同時にすることができます。

私が愛用しているのは 利尻ヘアカラートリートメント です。

利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めカラートリートメントでは売上日本一であり、白髪染めの代表的商品です。

白髪染めカラートリートメントは色々試していますが、「染毛力」「補修力」「料金」の総合評価でこれを超える商品は今のところ見つかっていません。

私は白髪染め自体コレ1本で十分やっていますが、月1回程度は美容院でしっかり白髪染めし、その間を利尻カラートリートメントで色をキープ&ダメージケアしながら繋ぐという使い方も全然アリです。

パーマ/縮毛矯正後に白髪染めをしたら、週に2回か3回ほど利尻カラートリートメントを使えば色をキープできますしダメージ補修もできて一石二鳥ですよ。

市販の安物でない白髪染めトリートメントは1本3000円〜4000円くらいが相場ですが、利尻ヘアカラートリートメントは初回お試しが1000円オフになるので1本2000円と格安なのも手軽です。

白髪用トリートメントを使ったことがない人は、ぜひ一度お試しで使ってみると良いですよ。

ちなみに、利尻ヘアカラートリートメントのレビュー記事も書いているので興味があればお読みください。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ評判を検証!白髪染め結果を写真付きで公開!

白髪に加え、白髪染めの繰り返しによるダメージヘアのせいで、先月久しく会った友人に「なんかお前老けたな ...

続きを見る

まとめ

今回、レビュー用に購入した白髪染めトリートメントを4日使ってからパーマをかけたのですが、さすがにトリートメントは1撃で撃ち落とされましたね。

もともとちょっと微妙な商品だったので、それもあるかもしれませんが。イタい勉強代になりました。

ただ、パーマや縮毛矯正と白髪染めを続けて行いたい時は、やはりどちらも美容院でしっかりやってもらい、その後に自宅でトリートメント補修するのがベストかと思います。

髪のダメージはどんどん蓄積していきますので、最優先に考えてあげましょう。

実際使った白髪染めトリートメントのおすすめ比較|ランキング形式で総まとめ!

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

続きを見る

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

本格的に白髪染めを初めて1年以上、今まで10本以上の白髪染めを試してきてつくづく実感したことは、白髪 ...

2

サプリで白髪が治せるとは思っていないものの、「やらないよりはやった方がプラス」という気持ちで白髪予防 ...

3

私も以前はドラッグストアやスーパーで並んでいる市販シャンプーを使っていたのですが、どうも頭皮が痒くな ...

-白髪染めの知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved.