頭髪コラム・豆知識

もう白髪染めやめたい……という人のための負担のない対処法

投稿日:

「もう白髪染めに疲れてきた……」という人は多いと思います。とくに50〜60代の人なら長年続けてきただろうから、もうこの辺で白髪染めをやめてしまうか悩んでいる人もいるでしょう。

白髪は年を取るごとにどんどん加速して進行します。私も白髪サプリを飲むなどして少しでも進行を遅らせていますが、それでもやはり増えるスピードの方が早く、減らすにはなかなか至りません。

白髪を隠そうと思えば、白髪染めは一生続きます。

そう考えるとしんどいですよね。やめたいと思うのは誰もが同じ。

ということで、この記事では「白髪染めもうやめたいよ……」と嘆く人のための対処法を書いていきます。

まず、”白髪染めをやめたい理由”というのが主に2つあるはずです。

髪や頭皮へのダメージがもう限界

染める手間が面倒すぎてもう限界

各パターン別の対処法を書いていきます。

 

髪や頭皮のダメージが限界で白髪染めをやめたい人は?

ダメージの原因は市販の安い白髪染め

白髪染めで髪や頭皮がボロボロになる原因の9割は、市販の安い白髪染め(1000円以下くらいの)を使っていることです。ズバリ、市販のものを使ってきませんでしたか?

市販の安いヘアカラー(白髪染め含む)は、髪を脱色させる薬剤と色をつける薬剤の2種類を混ぜて使う「2剤式」というタイプがほとんどです。この薬剤は非常に強力な過酸化水素水が使用されており、これが髪表面のキューティクルをこじ開けるので髪が傷んでパサパサに死んでしまうのです。

また市販ヘアカラーには、素人が塗ってもそれなりに染まるように染毛力の強い「ジアミン」という成分が含まれています。このジアミンは強力なアレルギー成分であり、人によっては大変なかぶれや肌荒れを引き起こします。

若白髪王子
一言でまとめると、市販の安い白髪染めは薬剤が強力すぎるのです。

まさに吉野家の牛丼みたいなもので、安価で売るために、身体にいい天然無添加の野菜は使えず、身体に悪いけど手取り早く腹一杯になる炭水化物が詰め込まれているイメージです。

とにかく安価な白髪染めは「安物買いの銭失い」になりやすく、安い以外のメリットが一つもありません。使うごとに髪や頭皮は死んでいくし、結局安物なので色落ちはヒドいしで後悔する人が多数です。

その辺は下記記事にまとめているので、後悔したくない人は読んでみてください。意識が変わります。

 

【対処法】ヘアカラーではなく、カラートリートメントを使う

対処法は単純で、過酸化水素水を使う2剤式の白髪染め(=要するに市販のヘアカラー)を使うのをやめればOK。代わりに、天然成分のみで配合されているカラートリートメントを使うようにしましょう。

カラートリートメントは脱色をしないので、髪のキューティクルを傷つけることがありません。むしろ天然無添加の補修成分で作られているので髪の美しさを蘇らせる効果があります。

※ヘアカラーやカラートリートメントの詳しい違いは下記参照

参考白髪染め種類と特徴、選び方|カラートリートメントがおすすめな理由。

若白髪王子
私はセルフ染めではほとんどカラートリートメントしか使っていません。もう2年以上使っていますが、未だに髪や頭皮へのダメージを感じたことは一度たりともないですよ。

カラートリートメントは色々な商品を試しまくってきたので、詳しくは白髪染めランキング記事にもまとめていますが、現時点で1番良かったのが「 利尻ヘアカラートリートメント 」。コレを超える白髪染めにはまだ出会えていません。

カラートリートメントでは売り上げ日本一の商品です。価格も1本3000円くらいなので、高品質トリートメントの中では普通か安いほう。初回限定なら2000円程度で購入できます。

  • 色の入り具合
  • 色持ち
  • 髪や地肌へのダメージゼロ
  • 無臭
  • 価格も安い

これら全てにおいて高評価で、使っていて欠点を一つも感じなかった白髪染めです。もう1年以上愛用していますが、髪や頭皮へのダメージも感じたことなし。

カラートリートメントをおすすめするなら現時点ではコレで決まりですね。

公式サイト 利尻ヘアカラートリートメント

※レビュー記事も書いてますよ↓

レビュー!
利尻ヘアカラートリートメントの口コミ評判を検証!白髪染め結果を写真付きで公開!

白髪に加え、白髪染めの繰り返しによるダメージヘアのせいで、先月久しく会った友人に「なんかお前老けたな ...

 

白髪染めが面倒くさすぎて、もうやめたい人は?

【対処法】カラーシャンプーで代替してみる

白髪染めが手間で面倒臭いという人、シャンプーするだけで白髪染めができる「カラーシャンプー」の存在を知っているでしょうか?

カラーシャンプーならシャンプーで染まるので、白髪染めとしての手間は実質ゼロです。日々シャンプーしない人はさすがにいないでしょうから。

カラーシャンプーのメリット・デメリットをわかりやすくまとめると以下のとおり↓

カラーシャンプーの特徴

  • メリット:シャンプーするだけで染まる手軽さ
  • デメリット:染まる力はヘアカラーやカラートリートメントより弱い。

めちゃくちゃ手軽な反面、染毛力は弱めです。”染める”というより”ぼかす”くらいのイメージをしておいた方がいいですね。

とはいえ、繰り返し使っていけばしっかり効果は感じられます。繰り返しといっても、毎日ではなく週に2〜3回程度使えばOK。

また、高品質なカラーシャンプーなら天然無添加・ノンシリコン仕様なので、シャンプーとしても良質です。髪を傷めるどころか、しっかり補修してくれます。

カラーシャンプーは利尻一択

カラーシャンプーは商品数がめちゃくちゃ少ないです。私が知っているだけで数種類しかなく、おすすめできるのは「 利尻カラーシャンプー 」の一択です。先に紹介した 利尻ヘアカラートリートメント と同じブランドです。

結構良いシャンプーなので1本3000円以上とちょっとお高いですが、品質は本物です。ノンシリコンで、キツい石油系洗浄成分も不使用。天然無添加の成分で配合された髪に優しいシャンプーです。

ヘアカラーの白髪染めに疲れてしまった人は、試しにカラーシャンプーを使ってみてはいかがでしょう。正直、めちゃくちゃラクです。

公式サイト 利尻カラーシャンプー

※レビュー記事も書いてます↓

レビュー!
【評判】口コミ信じて白髪用利尻カラーシャンプー使った感想を写真付きレビュー!

若白髪王子今日も白髪染めするのが面倒クサい…… ついそう思ってしまう私です。 白髪染めは面倒くさい。 ...

 

高齢男性であれば、いっそのこと格好いい白髪を目指すもアリ

50代とか60代であればもう白髪が普通なので、いっそのこと格好いい白髪ヘアに方向転換するのも全然アリですよね。ちょっと古いけど「ロマンスグレー」なんて言葉もあるくらいです。

男性有名人でも、白髪でカッコいいオジさんたくさんいますよね。

  • 渡部篤郎
  • 吉川晃司
  • 玉置浩二
  • 糸井重里
  • イチロー

とかとか、挙げればもっといますよ。イチローとかまだ40代ですけど、全く白髪隠す気ないですよね。髪型に清潔感があれば、そこまで不快に思う人はいないはずです。

ただし、白髪にするにせよ髪のケアだけはきっちりしましょう。白髪+パサパサボロボロの髪は最悪のコンボでホームレスっぽい不潔さがにじみ出ます。女性からすれば一発で生理的なオヤジになりますよ。

オヤジこそシャンプーにこだわりましょう。下記記事では抜け毛や薄毛予防効果のあるシャンプーを体験レビューしているので参考にしてみてください。

レビュー!
[口コミ]haruシャンプーの白髪効果に納得!黒髪スカルプ・プロはもう手放せない

若白髪王子私このたび、白髪に悩む全ての人に絶対使って欲しいシャンプーを見つけました。 今まで私は「白 ...

 

男性ならロマンスグレーで格好も付きますが、女性はちょっと難しい。髪全体が白髪になれば、明るい色を入れて金髪っぽくする人が多いですよね。

ただ、黒髪と白髪が混在している状態だと明るい色にするのは非常に難しいです。黒い絵の具と白い絵の具に明るい茶色を足しても同じ色にならないのと同じ原理です。必ずムラができます。

なので、黒髪と混在している間は、白髪染めで暗めの色に統一させるしかありませんね。今回紹介したカラートリートメントやカラーシャンプーで少しでも負担を減らしましょう。

負担を減らす白髪染め

カラートリートメント 利尻ヘアカラートリートメント

カラーシャンプー 利尻カラーシャンプー

 

白髪に悩んだら揃えるべきもの

1

若白髪王子こんにちは。白髪染めはトリートメントタイプに変えてから、髪がきれいに若返った私です。 本格 ...

2

本格的に白髪に悩み始めてから、私は白髪染めとは別に、食生活の改善やサプリメントの摂取という根本原因の ...

3

若白髪王子白髪に悩み始めている人は、シャンプー選びを今日から変えなければなりません。 私も以前はドラ ...

-頭髪コラム・豆知識

Copyright© 若白髪王子|おすすめ白髪染めを全て実践する口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved.